6月28日に放送された「VS嵐」で、「チームチャンピオン」としてバイきんぐ、かまいたち、ひょっこりはん、阿部桃子、八重樫 東が、プラスワンゲストとしてNEWS・増田貴久が参加しました。


○6月28日は「パフェの日」。みんなパフェを食べてますか?

番組冒頭の嵐メンバーのトークでは、6月28日がパフェの日であることからも、最近パフェを食べたか?という話題に。

松潤はこの問いかけに対して、「そもそもこれまでの人生で、10回もパフェを食べたことがない」と、あまりパフェとは縁がなかったことを激白しました。

櫻井翔は、ファミレスで行った時くらいかな~?と言います。

相葉雅紀もこれに対して「食べた!食べた!」と共感し、櫻井翔と盛り上がる展開になりました。

その一方で大野智は、「食べたことあるけど、半分くらいでいい」と、盛り下がるような回答。

櫻井はこの大野の証言を聞いて、

「部長! 今週末ワクワク学校ですよ!」と警告し、大野自身がスイーツ担当部長であることを喚起しました。

○二宮がスイーツを食べる時は疲れた時だけ?

二宮については、「本当に立てなくてどうしようもなくなった時だけ食べます」と、疲れた様子を実演して見せました。

松潤からも、「それ休んだほうがいいよ!その状態だったらパフェを食べることよりも病院をすすめる!」と突っ込みをいれます。

今回、ゲストとして登場した増田から、ステージで嵐の楽曲を歌うというメールの知らせをもらいました。

松潤は、その舞台が7月から始まると伝えられると、じゃぁいけないね!と返信します。
増田は、「7月は1カ月ずっと忙しいみたいで...」と残念そうに言います。

「公演は2回あるんですけど」と言うも、「いやちょっと忙しい!」と、松潤は頑固に譲りません。

番組企画の中で、「ボンバーストライカー」で全然いいところが披露できなかった増田。櫻井翔からは、
「ヘイまっすー!ピンとピンの間通ると100ptsじゃない!」と指摘されます。

「あの、すみませんでした!」と反省した様子で土下座します。

続く「クリフクライム」には、二宮と相葉がトライしました。
相葉が「行けるかな~?だって筋力全然ないよ?」と、二宮の筋力不足を指摘。

二宮はこれに対して、もっと言うと、福くん成長してるから俺の方がきっと下!、自虐してスタジオをわかせました。

嵐の二宮和成が、自身のラジオ番組で、最終回を迎えたばかりの主演ドラマ「ブラックペアン」について言及しました。

ブラックペアンと言えば、毎週日曜の午後21時~22時まで放送されていたもので、二宮がパーソナリティを務めるラジオ番組「BAY STORM」は毎週日曜の22時から放送されていることもあり、ファンの間では、1時間半も二宮を堪能できる絶好な観賞日となっていたのです。

そんなブラックペアンも、6月24日に最終回を迎えてしまいました。
視聴者たちからは、ドラマの終了を惜しむ声が増えて、早速ブラックペアンロスも叫ばれています。


ブラックペアンは、SNSなども使ってたくさんのコンテンツが配信されましたが、その中には、公式ツイッター上で二宮が演じる渡海征司郎が寝泊まりする仮眠室の中を紹介するシーンもみられました。

二宮がひざを曲げ伸ばしする時、関節が鳴るのはファンたちの間ではよく知られている事です。

このため、公式Twitterには、「映像を撮影したのは二宮では?」との声も殺到しました。

6月24日に放送された「BAY STORM」にも、あれはニノが撮影したのですか?と、期待がこめられたメッセージが寄せられました。

しかし二宮は、これは違います!残念!と、バッサリと切り捨てます。

寄せられたメールではその動画の存在を知ったといい、動画も勿論見たことはないと話しています。

二宮はこれに対して「世の摂理ですよ」と、完全に話しています。
これを、事実を知った上で受け止める度量があるなら聞いてもいいけれど、あれはニノなのかもしれない!と思ったままでも良かったことだってたくさんあるかもしれません。
関節が鳴っているから絶対ニノだよ!といったところで、留めておくべきなのかもしれないやっぱり...と、語りました。

さらに、最近の世情についても、最近世の中、真実を知りがって正義だ正義だっていうけど、真実聞いたら最後だよ?知らないおじさんとの関節の音で一喜一憂してたってことになるんだからと、知らない方が幸せなことを暗に口にしました。

「メール送ってきたリスナーが悪いわけじゃなく、総意として受け止めてます、私は。
総意にお答えした結果、皆が盛り上がっていた通り。明日も頑張ろう、ね!」と、ファンにメッセージを送りました。

この残念過ぎる事実に対して、ファンからは、「絶対ニノだと思ってたのに知らないおじさんの関節の音だったなんて...!」「夢を壊さないでほしい!」と、涙ながらに口にしました。
また、二宮はラジオ番組の最後に、ブラックペアンが最終回を迎えたことを受けて、感想を募集すると宣言しました。

嵐の相葉雅紀が、番組を通して日本の文化や食材について学ぶバラエティー番組「相葉マナブ」で、6月24日、相葉が自ら魚をさばいて寿司を握るという「包丁王子 江戸前寿司を握る!」シリーズ、初夏の佐島編を放送しました。

謎のコチスタンドというワードも登場して、ファンを大いに喜ばせました。
過去に何度も放送されてきた包丁王子シリーズで、今回はお笑い芸人のアンジャッシュ・渡部建とハライチ・澤部佑共に、神奈川県横須賀市佐島に訪れて、特産であるタコの握りにトライしました。

ゆでダコの握りは過去に経験済みという事で、用意されたのは生きているタコです。
相葉は、「なんで生きてるの持ってきてるんですか?」と、若干びびっている様子。

澤部には、「包丁王子、ビビってるんすか?」とツッコまれると「ビビッてねぇし!」と返して、スタッフの爆笑をさらいました。

その後、生きたタコをさばいていきましたが、皮むきの吸盤が取れて行く様子を、「テレビのリモコンみたいですね」と、独特の表現をしました。

ソフトなタコの皮むきは相当難しいようで、やっていることは間違っていないと、不安を口にする場面も見られました。

このような相葉に澤部は、「自信を持ちましょう!」と声をかけると、「あってるよね?俺の20年間、間違ってないよね?嵐としての20年...」と呟いて、再び笑いを誘いました。

また、平べったい独特の形によって、プロでも苦戦するといいます。
高級魚のコチにも挑戦した相葉。背びれのトゲをハサミで切り落として、ガッチンコだよと、思わず飛び出た発言が、あ!コチだけに?と、おやぎギャグ扱いされてしまい、恥ずかしそうに苦笑いしました。

さらに、ウロコをとって3枚におろしていきますが、丸みを帯びた形状をしているため安定せず、いつにも増して苦戦しているようです。そこで相葉は、なんかこう、スタンドがあれば...と、ソフトクリームの銀色のスタンドみたいなのさと、魚を立てておくものが欲しいと要求しました。

これに対して渡部は、「コチスタンド!」と名前をつけて、そのスタンドを作ろうよ!と、切実に訴えました。その後も、「これ怖い、力を入れられない、手があるから、スタンドがあればな~」と相葉が呟くと、トークを展開していきました。

突然、話に登場したソフトクリームスタンドですが、相葉は自分がパーソナリティを務めるラジオ番組「レコメン!アラシリミックス」でも、マイソフトクリームスタンドが欲しいと語ったばかりです。

このためファンとしては、相葉さんの大好きなソフトクリームスタンド、コチバージョンも欲しいというのか、レコメンでも話に出ていたから、相葉君はかなりお気に入りのようだね、ソフトクリームスタンドにコチが刺さっている絵が個性的だけでも、いつかの相葉さんのラジオを聞いていたファンにはたまらないねと、ラジオの話題がつながっていたことを喜んでいました。

そもそも、コチスタンドを使ってどのように魚をさばくのか?という疑問はありますが、相葉のソフトクリームスタンドの熱は、本物の様子です。近いうちに、マイソフトクリームスタンドを手に入れました!という報告が聞けそうですね。

嵐が、2017年末~2018年にかけて開催した「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」」のVD/Blu-rayをリリースしました。

今回のドームツアーは、東京や札幌、名古屋、福岡、大阪の5会場で、18公演が行われました。

映像に収められたのは、東京ドームの公演です。

通常版のラストには、千秋楽の京セラドームの、大阪のみで披露された、「感謝カンゲキ雨嵐」が追加で収録されています。

今回のライブでは、その最後におさめられた千秋楽での松潤の言葉が、まとめとしてふさわしいものになりました。


○松潤の言葉にじんわり

松潤:「実験的なものでも未完成なものでも、自分たちの将来を見据えてもう一度フラットにトライするという姿勢で、新たなものを創作してみるとどうなるか?と、考えながらアルバム作りやライブをしました。」

「untitledにはタイトルが付いてないので。これはそれぞれが今日どんなふうに感じたのか、それによってタイトルをつけることで完成します。」

「去年の10月に「untitled」という表題のアルバムを発売した嵐。そのアルバムで表現されていたのは、デビュー以降の自分たちの活動を、いったん総括するような内容です。

さらに、あえてそれを完成型とはせずに、未完の状態で世に放ちます。

それは、コンセプトの楽曲を「統一感を持たせずに詰め込んだパッケージング」だったのです。

「ディスクをPCで読み込んでもタイトル情報を取得できません。
自分で入力しなければならないのです。」

こうした意味では、アルバムのコンセプトをそのまま具現化したライブでもあります。
過去を振り返って、嵐の未来をファンと一緒に考えます。
このようなひと区切りのようなコンセプトを、アルバム制作からツアー演出に至るまで、総合的に創作したのです。


○ユニット曲によって明るみになった嵐の本質とは

今回の公演のコンセプトは、4つの「Junction」が設けられていることです。
・愛
・未来
・別れ

と表題された部分では、大型のLEDビジョンにそれらをイメージしたフレーズと映像が映し出されて、その後にそれぞれのテーマに即した楽曲を披露しています。

2017年6月22日、乳がんのために亡くなった小林麻央さん(34歳)を「偲ぶ会」が、6月23日に都内で催されました。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)をはじめ、長女の麗禾ちゃん(6)、長男の勸玄君(5)らご家族の他、麻央さんの友達や仲間が200人以上集まりました。


○小林真央の追悼式で嵐の櫻井翔が共演した時を思いだす

この時の司会者はTBSの安住紳一郎アナウンサー(44)。
日テレの「NEWS ZERO」で約3年半共演した嵐の櫻井翔(36)も参加しました。

櫻井翔は、小林真央と共演していた時は学生時代の部活動のような感覚だったと話します。
同じ企画で共演したことのある歌手の平原綾香(34)は、仕事でなくプライベートでも仲良くしていたといいます。

この日は、平原の代表曲でもある「Jupiter」を熱唱し、追悼しました。

○その他の主な出席者は?

大塚愛
伊藤利尋
久保地美晴(セント・フォース社長)
皆藤愛子
勝恵子
杉崎美香
鈴江奈々
高樹千佳子
中田有紀八
塩圭子
山岸舞彩

○嵐のその他のニュース

先日デビューしたばかりのKing & Prince。男性グループの中では歴代第2位。
多くのファンに支えられていますが、ファンの総称を公式に名づけたことでも話題になっています。

○ジャニーズファン、それぞれのネーミングがユニーク

ジャニーズファンの間では、そのファンが好きなグループごとに、ファンのことを示すネーミングがあります。
King & Princeのファンの場合はティアラ。

このユニークな総称が、ツイッター上でもトレンド入りしていて、ファンの間でもたちまち定着しています。

ティアラのように、メンバー公認の総称ではないものの、他のグループのファンも、独自の名前を持っています。

わかりやすい例と言えば、嵐の「アラシックス」。アラシックスの由来は、嵐の6枚目のアルバム「ARASHIC」からきているという説があります。
さらに、嵐の仕事を「あらしごと」と呼ぶなど、キャッチャーな名前がついています

嵐の二宮和也(35)が、TBS系連続ドラマ「ブラックペアン」をクランクアップさせました。
6月24日に最終回を迎えます。

撮影は約4カ月に渡って行われました。

二宮:「テレビの力を信じて、見てくれる人に何かを届けたい!」と、ドラマスタートの前に意気込みをみせてくれた二宮。

強い芯をもってオペ質の悪魔と呼ばれる天才医師の主人公・渡海征司郎役を見事に演じ切りました。

二宮「この作品に携わって、なお且つこのキャストの人たちと一緒にできたのは本当にやりがいがありました。

またどこかで一緒できた時には、この人たちと一緒にできてよかったなぁと思ってもらいたいです。」と、挨拶しました。

その一方で、足早にクランクアップされたことについては、「皆さんはまだ撮影が残ってるのですが、僕はもう先に卒業します!」と、茶目っけたっぷりで答えました。

二宮:「最後まで怪我のないように笑って締めてください。ありがとうございました!」
と、出演者とスタッフに向けて激励の言葉を送りました。
その他のキャストも次々と撮影を終えてきました。

研修医の世良雅志を演じた竹内涼真は、「これまでのドラマで一番厳しかったですが、一つひとつのシーンをみんなで造り上げる現場は、本当に楽しかったです。」
と、やりきった表情を見せました。

花房美和を演じたの葵わかなは、「大変でしたが、いっぱい勉強させてもらいました。」と、前向きなコメントを残しました。

渡海と対立する佐伯清剛を演じた内野聖陽は、「日曜劇場の出演は3回目ですが、いつになくスケールの大きな現場でした。
スタッフさんたちもものすごく頑張ってくれて、歯を食いしばりながら必死で努力している姿もみられました。」と、現場が過酷だったことについて言及しました。

「そんな姿が僕たちを支えてくれて、それが番組の原動力になっていると実感しています。ありがとうございました!」

と、心からの感謝で締めくくりました。

櫻井翔は、後輩からの人気も依然として高いことで知られています。

慶應義塾大学卒業のSexy Zone・菊池風磨を可愛がるなど、後輩とのコミュニケーションを積極的にとっています。
最近では櫻井を中心に、NEWS、KAT-TUN、Kis-My-Ft2メンバーが集まる「アニキ会」が催されることが、ファンの間でも話題になっています。

○櫻井翔、アニキ会の中心人物?

櫻井翔は6月16日に実施された東京ドームの「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!!you&me」を鑑賞しました。

公演後、Kis-My-Ft2の千賀健永、藤ヶ谷太輔と食事に行ったと話、翌日17日には、MC中に貴重なオフショットが公開されました。

「千賀くんがMCで昨日事務所の先輩がきてくれてその後ご飯いったんですよ。」と切り出しました。

食事会での写真が公開されると、無精ひげで白いTシャツを着た
櫻井翔の姿が映し出されていました。腕を組んで和やかな雰囲気が伝わってきます。

後ろには千賀や藤ヶ谷、NEWSの増田貴久が立っていました。

増田も無精ひげが生えていて、プライベート感があふれており、客席も盛りあがりました。

千賀&藤ヶ谷くんは、櫻井翔を筆頭に行われたアニキ会を紹介し、他にもSexy Zoneの菊池くん、KAT-TUN・上田竜也くんもいると話しました。

過去に、雑誌やテレビで本人たちも話している通り、千賀と櫻井翔は、ジャニーズ入所前から交流を持っていました。
千賀は自分の母親を通して知り合い、小学校5年生の頃には、嵐のライブに招待してもらったことがきっかけで、ジャニーズ入りを果たしたといいます。
ちなみに尊敬する先輩は、櫻井翔とのことです。

櫻井チルドレン"の2人と、増田を誘ってプライベートでたっぷり楽しんだのでしょう。
この日は欠席した上田も、櫻井翔の包容力に魅力を感じているといいます。

櫻井・有吉のTHE夜会で上田が語ったところによると、これまではジャニーズの先輩とプライベートで会う機会はなかったとのこと。
しかしある日櫻井翔と特番で共演し、変化が出てきたといいます。

自分がつらい時に、アニキがそっと優しくしてくれたと話します。
上田は、俺にこんなに優しくしてくれる人がいるんだ、と感動したようです。
収録の2週間ほど前には、初めてサシでご飯に行ったと話します。

「僕の初めては、アニキが奪ったんです!」と、嬉しそうに話しました。

面倒みのいい櫻井翔は、後輩との交流エピソードがたくさんあるのです。

「JAL先得CM 夏旅」篇に出演する嵐が、JAL国内線割引運賃『先得』新テレビCMに出演し、6月2日から放送されます。

 

メンバー5人は、沖縄を訪れて桟橋からダイブしたり、海でのアクティビティを楽しみました。

バーベキューをしてはしゃぐなど、大人の青春を楽しんでいる様子を見せてくれました。

撮影後、櫻井翔が「みんなちょっとかっこつけてたでしょ?」とつっこむと、全員がうなずいたといいます。

 

かっこよさ全開のアップシーンにも注目です。

プライベートでも仲良しの嵐の魅力もたっぷりです。

誰もいない沖縄の離島で行われた撮影では、青い空や海、真っ白なビーチに、メンバーは「最高」、「気持ちいい」とテンションが上がりまくり。

 

メンバーの個別のシーンでは、スタンドアップバドルボードに挑戦し、櫻井翔もノリノリに。波の揺れにも余裕の様子で、イエーイ!と楽しそうでした。

 

大野智は、海上の浮き輪で読書しながらのんびりと過ごします。

相葉雅紀は現場に入る時、手を振って通りすぎるボケでスタッフの爆笑を誘って和ませました。

 

松潤は小道具の中から、自分が選んだサングラスをクールに外す仕草に、モニターをみていた

 

スタッフからも、おお~!、かっこいい~!という声が上がります。

メンバーからは、スターががやるやつだ!と冷やかしの声まで。

二宮和也は少し風が強くなってくると、まっすぐ飛ばないフライングディスクに大暴投のやりとりを見せましたが、それも楽しそうと、OKになります。

桟橋からダイブするシーンでは、リハーサルから練習するものの、一人だけ飛ばない松潤に対して、メンバーから「飛ばないんかい!」と突っ込みが出ます。

 

波打ち際を5人で歩くシーンでは、青春の定番水かけシーンも、演技ではなく本当に楽しんでいるかのような様子でした。

和気あいあいとした姿が印象的です。

離島でのロケで、さらに5人の絆を深めた嵐でした。

嵐の二宮和也が自身のラジオ番組で、大野智が船舶免許を取得したことについて触れました。
嵐の冠番組でもある嵐にしやがれの企画、「大野、船を買う」で、自分の操縦する船で海に出てまぐろを釣りたいといっていた大野。

そんな夢を叶えるためにも船舶免許を取得したようです。
そんな大野は、実は代の勉強嫌いでもあります。番組でも弱気な発言を繰り返していました。
しかしながら、先月放送された嵐にしやがれでは、実技試験をクリアし、学科試験でも満点まであと20点だけという高得点をマークします。

二宮がパーソナリティを務めているラジオ番組「BAY STORM」では5月27日、リスナーから大野の資格取得についての便りが届きました。

合間に勉強している姿はありましたか?という質問に対して二宮は、結構勉強していましたよ。とコメントします。

さらに、その場にいたスタッフに対しても「してたよね?」と同意を求めますが、ハッキリとした回答は返ってきませんでした。
「みてないの?嘘でしょ?大野君が見えてないってこと?」と驚きの様子を見せました。

二宮:「大阪とかコンサート中とかもドリルみたいなのやってたよ!」

帰宅後も勉強していたかどうかについては、怪しすぎるという声がありました。
「結局そういうことなんでしょうね。大野君なんでもできちゃうから」と、大野の天才ぶりをアピールしました。

実は船舶の資格は大野の初めての資格。「大人になったねぇ」と、二宮も祝福しました。
このエピソードをきいてファンからは、「やっぱり大野君、すごくがんばっていたんですね!

「大野君をベタ褒めする二宮君が好印象!」
「いつかメンバー全員で海に出てほしいな~」と、明るいコメントが届きました。

○二宮の選曲は「ファイトソング」

このメッセージの後の選曲は
「ファイトソング」。

嵐が作詞し二宮が作曲した曲で、がんばる人にエールを送る応援ソングで、まさに今回のエピソードにもぴったり。

嵐と言えばいつもおしゃれでかっこいいイメージですが、櫻井翔は私服がダサいと言われています。
いったいどのような私服をきているのでしょうか。

○櫻井翔の私服って?

櫻井翔は迷彩服にはまっていることでも知られていて、プライベートでは迷彩柄のパンツで外に出ることが多いです。

寝る時はだぼだぼのトランクスを履き、胸に大きなLOVEというロゴの入ったツアーTシャツを着ています。
番組で櫻井翔の私服コーナーで普段の服装を確認したローラは、「やばーい!」、「ださーい!」と驚きの様子を見せました。


○自他共に認めるセンスの悪さ

櫻井翔は、自分でも私服や小物のセンスが悪いことを認めています。
嵐のメンバーも櫻井翔の私服がださいことは十分知っているようで、ファンの間でも有名です。

しまむらのファッションを着ているところもスクープされたことがあり、白のTシャツにべストといった格好が、学生さんのように見えたこともあります。

週刊誌にまで微妙なファッションと書かれてしまったこともあります。
移動中はあえて楽な服装でいることも多いようですが、もう少し気を使った方がいいのでは?と騒がれることもあります。
ファーの襟が好きなのか、やはり微妙に感じます。
今すぐ釣りやアウトドアに行けそうな格好です。
財布はボッテガなので高級感があるので、服もひょっとした高いのかもしれませんが、ダサく見えて微妙なことが多いので、勿体ないですよね。

迷彩柄パンツにベージュのカーディガン、セカンドバッグというファッションの櫻井翔に対して、ローラは「ものすごい似合ってないよ!」とハッキリといいます。
もしも恋人がこのようなスタイルでデートに着たら、「ちょっと恥ずかしい」とはっきりと回答します。

櫻井翔も、「俺もこれみてすごい恥ずかしいもん!」と答えました。
ファーが好きなのか、ダメージデニムにファーつきのコートという姿もよく撮られていました。あまり芸能人のオーラがありませんよね...。

でもそこも、櫻井翔の魅力なのかもしれません。