47歳でも驚異の美しさ!藤原紀香の若さと美貌の秘密は?

  • 投稿日:
  • by

藤原紀香は47歳です。
愛之助と結婚してから、ますます幸せそうで輝いている藤原紀香。
40代になっても、美貌が全然衰えません。

自慢のスタイルもそうですが、ツヤツヤで血色のいいお肌も変わりません。
並はずれた美しさを保っていられるのは、どのような習慣があるからでしょうか。

藤原紀香は、美意識がとても高いことでも有名です。
どのような美の習慣があるのか、リサーチしてみました。

○毎朝レモン水

朝、起きた時に白湯を飲むというモデルや女優さんは多いですが、藤原紀香の場合、レモン水を飲んでいます。

生搾りした新鮮なレモンに、お気に入りのメーカーの水を入れ、マヌカハニーという蜂蜜を溶かして飲むと、おいしいです。

確かに、レモン水だけだとすっぱくて起きがけの体に刺激が強いですが、蜂蜜を加えることで甘みがプラスされ、口当たりもまろやかになりますよね。

ちなみに愛用しているマヌカハニーは、ニュージーランドでは薬局におかれるという驚異の蜂蜜です。

舞台女優の大地真央さんも活用しているとのことです。
蜂蜜は保湿効果が高く、肌をしっとりしてくれます。

レモンはビタミンCが豊富なので、美肌対策になります。

免疫力もアップして、毎日飲んでいれば風邪予防にもなります。
藤原紀香の健康・美容効果は、毎朝飲むレモン水から来ているのかもしれませんね!

ちなみに、美意識の高い藤原紀香が、もっと前から気づいてとっておけば良かったと言っているのが、ミネラルです。
体を構成している要素のうち、約60%は水分です。

その水分を奇麗に保つことは大切なことなので、最近は、沖縄の海塩である「ぬちまーす」を、お気に入りのミネラルウォーターに入れて飲んでいるようです。

これによって、12種類ものマグネシウムやカリウム、ミネラルが補給できます。

健康効果、美肌効果が期待できるだけでなく、生理痛の緩和にもなります。
体の水分を奇麗にするためにも、たくさん飲んで、たくさん排出することが大事なようです。
皆さんも、ぜひ実践してみてくださいね!


○脇の下を揉むとスッキリする?

藤原紀香は、疲れを感じたら「脇の下」をよくマッサージするようです。

疲れを放置していると、老廃物がたまってむくみやすくなってしまいます。
そのため、藤原紀香は疲れたら脇の下をマッサージして、むくみ対策をしています。

頭皮も老廃物がたまると髪のコンディションが悪くなるため、定期的にヘッドスパを受けて、頭皮の疲れを揉みほぐしています。


○藤原紀香が愛用しているコスメ

藤原紀香は、美肌・小顔維持のために、光の美顔器Exidealエクスイディアルを使っています。
また、肌に付ける美容クリームとして、「白雪スクワラン」を使っています。

白雪スクワランは、深海鮫からとれる天然のスクワランオイルがたっぷり入っています。
お肌をふっくらと柔らかく、なめらかなテクスチャーにしてくれます。