43歳・米倉涼子の美貌が眩し過ぎる!スタイルや美肌維持の秘訣は?

  • 投稿日:
  • by
身長168センチで脚が長く、顔は小さい。 理想的な8等身で、肌も白くて綺麗。 米倉涼子は43歳ですが、いまだに圧倒されるような美しさです。背が高くて目立つというのもありますが、とにかく肌が綺麗で雰囲気も華やかでオーラがあります。 女性としての魅力が全開なので、つい見とれてしまうのです。 40代になると、やはり20代、30代のようには、肌も体もうまくいかなくなります。 劣化するかしないか、女性によっても分かれてくる年齢ですが、米倉涼子はいまだ衰えず、 輝いています。 その美しさ、若さの秘密には何があるのでしょうか。 ○ウォーキング、ピラティス、ストレッチなどで体を引き締めている 程良く筋肉がついていて、美脚で引き締まったスタイルの米倉涼子さん。 その美ボディを維持するために、やはり運動は続けているようです。 取り組んでいるのは、ウォーキングやストレッチで、食べ過ぎてしまった時などには、特に積極的にしているようです。 また、一番スタイル維持に効果的だと感じたのは、「ピラティス」だったと話しています。 ピラティスとは何かというと、音楽にのって、リズミカルに動くエクササイズです。 インナーマッスルを鍛えることができ、ボディバランスが整います。 姿勢や立ち姿も美しくなるため、多くの女性芸能人から人気です。 米倉涼子もピラティスをやっていて、効果を実感したようです。 体が引き締まり、続けることでさらに効果が出てきたと言います。 ○和食中心のヘルシーな食生活 米倉涼子さんは、元々典型的なモデル体型に恵まれているので、ダイエットなど必要なさそうですよね。 しかし、時にはダイエットに取り組むことがあるようです。 その時は、食事の内容を和食に切り替え、低カロリーに努めたようです。 特に魚料理は、脂質もカロリーも低くて、和食の中でもよく食べていたそうです。 基本的に、洋食より和食の方がカロリーは低いため、ダイエットに向いていると言えます。 ○コーヒーよりも白湯 米倉涼子さんは、白湯を飲むダイエットをしています。 今、白湯を飲む芸能人や一般女性が増えていますが、米倉涼子さんが火付け役の一人といっても過言ではありません。 他には深田恭子やベッキー、北川景子さんなどが実践しています。 仕事の合間にコーヒーを飲むことが多かったようですが、白湯に切り替えてみたところ痩せやすくなったようです。