押切もえが超絶キレイ!39歳アラフォーでも美しくいられる美容法は?

  • 投稿日:
  • by

押切もえは20代からCanCamの専属モデルとして活躍しており、蝦原由里さんと仲良しなことでも有名です。

脚が長くてとても細い美脚の持ち主で、顔も小さくて理想的なモデル体型をしています。
今は結婚して奥さまですが、その美しさは変わりません。

現在39歳で、40代に突入しようとしていますが、その若々しさと美しさの秘密には何があるのでしょうか。

美意識がとても高い押切もえさんだからこそ、独自の美容法を実践していそうですよね!

○どんなに多忙でもリンパマッサージは必須!

押切もえは、毎朝リンパマッサージをしています。

外国での撮影でハードなスケジュールでも、毎朝のリンパマッサージは欠かさないようにしています。
入浴中にやることもあるようです。

リンパマッサージをするのとしないのとでは、やはり全然違うようです。
続けることで、グングンと効果が出てきます。

<リンパマッサージで期待できる効果>

・小顔効果(耳の下をグリグリとマッサージすると効果的)
・体のシェイプアップ
・むくみ改善
・代謝アップ


○ポジティブでいることがインナーケアになる

忙しい日々を送っていると、ストレスや疲れがたまって、外側のケアをしていても中身がボロボロ...ということも多いはず。

しかし、真の美しさは内側が綺麗でなければ生まれません。

押切もえはスッピンが美しいですし、昔は今より10キロ以上も太っていたのに、今は無駄な脂肪がいっさいないスレンダー美人です。

コンプレックスがたくさんあって悩んだ時も多かったようですが、コンプレックスから逃げず、向き合ってポジティブに過ごしていくことで、インナーケアができるようになったと言います。

忙しい時でも笑顔を絶やさず、常に楽しいことを見つけようと努力していたところ、ポジティブになれるようになったそうです。
ポジティブになって精神が充実してくると、自然と内側から綺麗になっていったようです。

確かに綺麗な人ほど明るくて笑顔、前向きなイメージがあります。
美と若さの秘訣は「ポジティブ」でもあるかもしれませんね!


○3食食べ始めたら-10キロ減量!

押切もえのような美しいボディに近づきたい、食事を真似したい人もいるでしょう。
食べ物が体を作っているといっても過言ではないため、美意識の高い押切もえも、食事にこだわっています。

今より若い時は、無理なダイエットをして体を壊してしまったこともある押切もえ。
その教訓から、現在は3食きちんと食べています。

あんな細い体なので小食なのかな~と思いきや、3食バランスよく食べているのですね。

しかも、無理な食事制限でダイエットしていた時よりも、3食食べていた方が痩せたようです。
なんと-10キロも痩せたのです。

今、我慢して食事を抜いている人がいたら、ぜひ押切もえのように3食食べる食生活にしてみてくださいね。

ちなみに押切もえは、健康にも気を使った食事を作っていて、夕食は必ず自炊するようにしています。
特に気にいってよく作っているのが、

・ホウレンソウの豚肉のあんかけ
・ブリの照り焼き
・16穀米
・梅干し
・ひじき
・根菜の炒め物

特に根菜が大好きなよう、毎日欠かさず食べています。
デトックスために、酵素たっぷりのフルーツも朝食の席で食べています。

朝からスタジオで撮影がある時も、できる限りお弁当を持っていき、栄養バランスの行き届いたランチに努めているようです。