橋本マナミの美貌が欲しい!34歳であの美肌とスタイルどうやって保ってるの?

  • 投稿日:
  • by

グラビアタレントとして有名な橋本マナミ34歳。
今年35歳になり、アラフォー世代の仲間入りというのに、美貌が衰えません。

同じ女性でも、橋本マナミの美しい雰囲気や女性らしいスタイル、ふっくらとしたお肌に見とれてしまうことも多いのでは?

まさに美人の中の美人。

生まれもった美しさなのでしょうが、34歳でその美と若さを保つために、どのような
習慣を続けているのでしょうか。

○美肌の秘密はフェイシャルエステ&SK2?

綾瀬はるかさんや桃井薫さんなど、多くの美人な女優が愛用しているSK2ですが、橋本マナミもSK2の化粧水を使っています。

インスタグラムで、SK2の化粧水と一緒にツーショットを撮っている橋本マナミがアップされています。

1ヶ月間SK2の化粧水を使ってみたところ、だんだんと肌の調子が回復してきたようです。
おかげで自信を持って舞台に上がることができて、日々の生活も笑顔で過ごせるようになったと言います。

肌が乾燥しやすい、肌トラブル続きで参っている...といった女性は、ぜひSK2の化粧水に切り替えてみてはいかがでしょう。

また、橋本マナミはお肌のコンディションを整えるため、2週間に1回、フェイシャルトリートメントに通っているようです。

フェイシャルを受けるとメイクのりが良くなり、肌の透明感もアップするようです。
フェイシャルでは顔のマッサージもするため血流が改善し、血色も良くなります。

顔の新陳代謝が良くなって、肌細胞の再生もスムーズにいくので、結果的に美肌に近づいていくのでしょう。

朝、鏡を見た時に肌の調子がいいと、ご機嫌なスタートを切れるそうです。
このようなメンテナンスもおろそかにしないからこそ、美肌を維持できているのですね。


○立っている時もエクササイズ

橋本マナミは女性らしいスタイルですが、お尻はキュッと引き締まり、脚も長くてスラリとしています。

ウエストも引き締まっていますし、出るところは出て、締まるところはしまっている絶妙なスタイルです。

普段、エクササイズを欠かさないのはもちろんですが、ただ立っている時でもお尻に力を入れて、つま先立ちを意識しているようです。

立っている時でも油断を許さないプロ意識が、橋本マナミのスタイル維持の秘訣かもしれませんね。

つま先立ちをしていると足首がキュっと引き締まり、脚の形もいい形になると言われています。

つま先立ち踊るバレリーナさんの脚が綺麗なのは、このためでもあります。

また、立っている時お尻に力を入れていると、ヒップアップになります。

自然に筋肉もついて、全身綺麗な体型になるようです。


○毎日白湯を飲む

橋本マナミは、毎日白湯を飲む習慣をつけています。
白湯を飲むことで血液がサラサラになり、体もポカポカになって新陳代謝が上がるからです。
新陳代謝が上がれば、内臓の機能も活発に動き健康的ですし、肌にたまった老廃物も排出しやすくなります。
腸内環境も整うため、肌の調子も改善します。

腸内と美肌は密接に関係しているからです。

美しい腸なくしては、美肌になれません。
白湯を毎日飲んで美容に役立てているのは、橋本マナミだけではなく、ローラや北川景子、佐々木希などがいます。