32歳になっても綺麗!後藤真希がいつまでも若い理由

  • 投稿日:
  • by

元モーニング娘。の後藤真希は結婚・出産を経験し、今ではママとして育児に奮闘しているようですが、相変わらずの美貌です。

美容は元々好きなようで、普段から調べて内側からのケアも念入りにしているようです。
エステにも興味があるようです。

そんな後藤真希はお肌も美しく、肌トラブルなんて0に等しいように見えますが、本人は30代に突入して、シミが増え始めたことを実感しているようです。

30代になって、お肌や体調が20代の頃とは同じようにいかないように、シミもできやすくなっているようです。

普段から紫外線には気を付けているものの、出産後は特にシミが増えてしまいましたと話しています。

妊娠や出産によって女性ホルモンも大きく乱れてしまうため、どうしてもシミができやすくなってしまうと言います。

出産前のお肌の状態にすぐ戻る人もいれば、そうではない人もいるとか。

○肌にはあまり触れない

後藤真希はインスタグラムでも綺麗、美白!と、ファンからその肌の美しさをベタ褒めされていますが、普段のスキンケアは意外と短時間のようです。

まずは洗顔して、角質柔軟剤の入った化粧水を軽くつけ、パック、美容液、クリームを塗って終了だと言います。

スキンケアにかける時間は、パックまでの時間を含めても3分程度。

お肌にあまり摩擦を加えたくないため、マッサージもあまりしないと言います。
触りすぎることによる肌荒れが気になると言います。


だからこそ、32歳になった今でもツルンとしたお肌がキープできているのですね!


○サラダをたくさん食べる

後藤真希はとても細いので、普段から小食かと思いきや、さまざまな食材を食べており、量も多いと話しています。

野菜やフルーツが元々好きなので、サラダをたくさん食べると言います。

どちからというとさっぱりめの料理が多いようです。
お肉や魚も食べますが、お肉は白身よりも赤みを多く使い、ビタミンBを補うためにも豚肉を選んでいると言います。

さすが、栄養バランスをよく考えていますね!


○スタイルはどうやってキープしているの?

20代の頃から抜群のスタイルを保っているように見える後藤真希。
出産しても、割とすぐ元の体型に戻ったと言います。

かといって出産後すぐに腹筋など筋トレは良くないと聞いたため、産後1か月くらいは整体に通っていたそうです。
ストレッチで股関節を柔軟にしたり、足をパカパカ開く体操をしたり、ウォーキングしたりなど、体に無理がないように適度に運動していたようです。