嵐の櫻井翔が日本テレビの会見をドタキャンか!?関係者が怒り心頭

  • 投稿日:
  • by

人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(36)が、大切な仕事をキャンセルとした報告が入りました。

報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)は、10月から番組がリニューアルされることに伴い、9月4日に会見を開く予定です。

3月にNHKを退局したばかりの新メインキャスター・有働由美子アナ(49)が登場するなど、今から注目されていますが、曜日キャスターを長らく務めている櫻井翔は同席せず、ビデオコメントだけが流される予定となりました。
関係者は櫻井翔のキャンセルにお怒りとのことです。

NHKを退局した有働アナの初レギュラー番組でもある「NEWS ZERO」は、6月にキャスター就任のメンバーが発表された時から話題になっていました。
本人も走って10キロ落としたと言っており、体力作りを頑張っている様子です。

ある芸能関係者によると、元々はジャーナリスト専門の有働アナは、今回のチャンスにかなりの気合いが入っているとのことです。
NHKの先輩でもある池上彰氏に、「そう簡単にジャーナリストなんて自称してほしくない」とクビを打たれたと言います。

メインキャスターとして就任することになっていますが、実際は積極的に現場へ行って取材することを視野に入れています。

およそ12年にも渡ってメインキャスターを務めていた村尾信尚氏の他、一部のサブキャスターが卒業する「ZERO」は、10月1日に新体制で放送が開始されます。
これに先立って、9月4日には会見が予定されているのです。
出演者らが各メディアを前に、所信表明演説をするというわけですね。

しかしながらこのような有働アナの晴れの舞台に、当初登壇する予定だった月曜キャスターの櫻井翔がキャンセルしたのです。

有働アナと同様、番組の顔と言ってもいい櫻井翔がキャンセルしたとのことで、有働アナは、一体これはどういうことなんですか?と、日本テレビに対する信頼が問われているようです。
櫻井翔は会見には出ないものの、VTRで想いをメディアに伝えたいという意志を日本テレビ側に打診したと言います。
しかしこれがかえってスタッフたちの怒りをかってしまったようです。