嵐・二宮が手品にハマった本当の理由はモテるためだった!

  • 投稿日:
  • by

嵐の二宮和也は、8月15日に放送された「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に、スペシャルゲストとして登場しました。

○世間での二宮の印象は?

町の人たちに二宮のイメージを尋ねてみると...。

すぐ風邪ひきそう
日本の宝
前世はカエルっぽい

など、言いたい放題の回答が返ってきました。
出演者たちはゲストが二宮のことだとは知らされていないため、この世間の声から、ゲストは誰なのか、想像してあてるというクイズです。

羽生結弦、菅田将暉、稲川淳二、美輪明宏、なぎら健壱など、二宮とはなかなかかすらない答えばかりが返ってきました。

そのため、ヒントとして超せっかちなエピソードが明かされました。

○二宮は超せっかちさんだった?


「テレビ局の特番収録の時、エレベーター前は人が多かったため、控室まで階段を使って駆け下り、一番乗りした。」

要するに、エレベーターをのんびり待っているのは嫌だったのでしょう。
しかしこのエピソードを聞いても、出演者たちはゲストが誰だかわからなかったのです。
そこで、もう一つの有力なエピソードが明かされます。

○二宮の趣味は手品

趣味が手品だということで、その腕前を披露するために、トランプを持つ手元だけがカメラにズームされました。
このヒントであっさり二宮だと正解したのは、女優の水上京香でした。
二宮があちこちの番組で手品を披露していたのを知っていたようです。


○どうして手品を始めようと思ったのか?

それでは、どうして二宮は手品に興味をもつようになったのでしょうか?
きっかけについて教えてくれました。

「それまではずっとゲームばかりやっていたのですが、友達が減ってしまって。
1人でもできるような別の趣味ってないかなというところから、自分でやって自分で驚く手品に興味を持つようになりました。」

そして、プロ顔負けの手さばきを披露してくれたのです。

しかし真の理由はモテるためだったと言います。
元々無口なので、しゃべらなくても場が成り立つ武器ということで、手品に注目したというのもあるようです。

二宮にとって、手品を始めたことで風向きが変わったのかもし