嵐メンバーは先輩・後輩それぞれを惹きつけてやまない奇跡的な5人組

  • 投稿日:
  • by

8月24日から、二宮と木村拓也が共演している「検察側の罪人」が公開されました。
映画で初共演を果たした木村拓哉&二宮和也。
木村拓也は二宮について、9月4日に放送された「PON!」で

「一緒にプレイしていてすごく安心感がある。」とベタ褒め。

二宮は自分のことをインドアと言っているが、実際はフットワークがかなりいいと木村拓也は語りました。

PON!の番組内にて木村拓也は、嵐全体への印象についても語ってくれました。
嵐5人を「バランスのいいグループ」と絶賛し、それぞれの個性を強調しました。

嵐は今年で結成20周年を迎えます。ジャニーズ内でもトップアイドルといっても過言ではない位置にのぼりつめ、今や後輩からもリスペクトされています。

後輩から愛されているだけでなく、先輩からの愛されぶりもすごい嵐。
嵐好きな後輩も多いが、先輩ジャニーズも多いのです。

○嵐が大好きな先輩ジャニーズは!?

例えばV6の三宅健です。
嵐のコンサートにはいつも参加していると言うほど嵐のファン。

V6のライブの時でさえ、「俺は嵐のことが大好き」と公言しています。

そんな三宅のささやかな夢の一つに、「V6メンバー全員で嵐のコンサートを見に行くこと」というものがあります。

後輩である嵐が大好きなだけでなく、V6のメンバーとも仲良しである三宅らしい願いです。

嵐はファンから支持されているだけではなく、自分のライブの参考にするという後輩まで多い嵐のライブ。


先輩ジャニーズである三宅のハートまでつかんだパワフルなライブパフォーマンスは、本物のエンターテインメントとして多くのジャニーズから認められています。

嵐と特に仲良しの先輩ジャニーズと言えば、他にもTOKIOの松岡昌宏がいます。

2017年9月21日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」の中では、松岡はニックネームでもある松兄を命名したのが相葉であることを明かしました。

これはファンの間でも有名な話です。