嵐・松本潤、ついに井上真央と結婚か!?

  • 投稿日:
  • by

20周年記念コンサートツアーを秋に控えている嵐。
そんな嵐メンバーの女性問題が、最近揺らいでいます。
さまざまな憶測が出る中、今注目されているのが松潤の結婚報道。
なんと10年以上に渡る交際の末、紆余曲折を経て松潤がついに井上真央と結婚する可能性が高いと言われます。


○松潤、ついに結婚の意思がかたまったか

8月7日に発売された「週刊女性」(主婦と生活社)では、嵐の松潤と井上真央が近々結婚する可能性が極めて高いと言います。

松潤と言えば、井上真央と結婚前提で付き合いながらも、AV女優と二股をかけていたことが破局の原因とされていました。
井上真央は結婚も視野に入れて事務所を移籍までしていましたが、松潤のスキャンダルがあってからは思い通りの活躍ができていません。

これに責任を感じたのか、松潤は井上もと完全に復縁をしたようです。
週刊誌によると、松潤は井上真央の母親から、「いつになったら娘と結婚してくれるのよ!」とプレッシャーをかけられていると言われています。

○結婚に踏み切れなかったのは井上真央の宗教のせいか?

10年以上に渡る交際をしている2人ですが、一部の噂では、井上真央が特定の宗教を信仰していることが松潤にとってネックとなっており、なかなか結婚ができないと言われています。
しかし最近、松潤に変化が出てきているようです。

この週刊誌の取材に応じている井上真央と仲のいい人物によると、同じ宗教を信仰している大物女優が仲立ちし、1年前から松潤も同じ宗教を信仰するようになったとのことです。
ということは要するに、松潤も井上真央と結婚する覚悟があった上で、宗教の信仰を
決意したのではと推測できます。

順調に行けば、20周年記念のコンサートツアー前にゴールインするとみられています。
実現すれば、タイミング良く大物カップルが誕生します。

この一方で、交際相手の宗教への理解が足りなかったジャニーズアイドルと言えば山下智久です。

山下智久は過去に、創価学会を信仰している石原さとみと交際していましたが、1年もたたず、短期間で破局してしまいます。
原因は石原さとみが熱心に宗教を信仰していることだとも言われています。
井上真央と同じく、石原さとみも熱心な信者です。
冠婚葬祭の時は、その宗教に基づいた独特なやり方を重んじなければならず、山下智久にとっても荷が重かったのではないかと言われます。