嵐がフジ「2018FNSうたの夏まつり」にVTR出演!ライブ映像だけでファンガッカリ

  • 投稿日:
  • by

7月25日(水)、「2018FNSうたの夏まつり」がフジテレビ系で放送されました。
この時、嵐は生出演ではなくVTRで出演しました。

歌うとは知らされていなかったファンは、「出番まで3時間半も待ったのに...」と
ガッカリした様子を隠せなかった様子です。

「FNSうたの夏まつり」は、毎年1回夏に放送される超大型番組です。
今回のFNSでは、夏の有名ソングをテーマとして、豪華アーティストが集まり、4時間半に渡る生放送で名曲を披露するのです。

○嵐はアユの後に出演!歌うかと思いきや...


嵐の出番は浜崎あゆみ(39)の出番が終わり、司会のアンジャッシュの渡部建(45)が「こちらの皆さんが、思い出の夏歌を語ってくれました!」と紹介した後でした。

ここで、嵐のVTRが流れます。

VTR映像では、嵐のメンバーがまず挨拶し、櫻井翔(36)が、「思い出の夏ソングということで、僕たち5人もコレ!というような曲を選ばせてもらいました。」と自信たっぷりに案内。

嵐イチオシのサマーソングは何だったかというと...「Summer Splash!」です。

夏のライブでは実はこの曲が定番ということもあり、嵐メンバーはは満場一致でこちらを選曲したようです。

その後、VTR中で嵐が歌を披露するのかと思いきやスルー。流れたのはライブの時のDVD映像というまさかの展開!

「FNSうたの夏まつり」の公式サイトでは、VTR嵐 思い出の夏うた「Summer Splash!」と表記されていたこともあり、確かに「歌う」という表記はどこにもなかったのですが、ファンとしてはてっきり歌うのでは...!と期待していた人も多かったのでしょう。

番組をみていた嵐ファンは、嵐がSummer Splash!を歌わなかったというオチに大きく落胆したようです。

確かに「歌う」という明確な告知はされていなかったけれど...

「嵐の歌をみるために番組つけてたのに、まさかのコメントだけかい!」

「収録でもいいから嵐にサマスプを歌ってほしかった!」

「嵐のパフォーマンスを期待して3時間半も待っていたのに...」

という不満の声が寄せられました。

期待が大きかっただけに、ガッカリしたファンは多かったのでしょう。

嵐は2015年と2016年に放送された「FNSうたの夏まつり」では、ちゃんと歌を熱唱しています。

しかし2017年の放送から嵐の姿がなくなり、VTRだけの出演になってしまいました。
現地でのパフォーマンスを望むファンとしては、なんだか物足りない感じがしてしまいますよね...。

そして今回2018年のFNSも、嵐ファンとしては腑に落ちない結果となってしまったのです。