嵐の櫻井翔、松潤のキメ台詞担当に不満の嵐か?「僕だって『チカヅキタイ!』って言いたい!

  • 投稿日:
  • by

7月12日(木)に放送された「VS嵐」では、これからスタートする「健康で文化的な最低限度の生活」のチームとして、吉岡里帆や井浦新、川栄李奈、山田裕貴、小園凌央、遠藤憲一が登場しました。

プラスワンゲストとしては、尼神インターが出演しました。

今回の番組冒頭では、放送日が「人間ドックの日」だったことを受けて、嵐の5人は、「人間ドックに行ったか?」という話題に発展します。


○嵐の5人は人間ドッグに行ったか?

松潤は「行った」というのに対し、相葉は「行っていない」と回答します。

二宮と大野も行っていないと答えます。
櫻井翔は、「来週行く」と答えます。

さらに続けて、「まだ行ってないの?行かないの?今年中に行かないの?風邪ひくよ?その格好大丈夫?」と、半袖短パンで薄着の二宮を櫻井翔は指摘します。
これを受けて二宮は、「今年は行かなきゃだめだよ!行った方がいいよ」と、大野にすすめます。

これを聞いて嫌そうな顔をした大野。
「いつもアレが怖くて...」と言い、二宮も、「アレだよ。オエオエするやつ」とイメージをわかせます。

大野は「胃カメラ」が苦手だったのです!

今年初挑戦の櫻井翔に対して相葉は、「おすすめは起きた時に終わってるやつ」とアドバイスすると、二宮「でももう一回やってもらいたい」と言います。

松本は「動画撮っといて」とすすめ、櫻井翔は、「申し訳ないけど、動画送るね」と返事しました。

○松潤はコンサートでキメ台詞担当?

松潤と言えば、嵐のコンサートでキメ台詞担当。
番組内ではこの担当について吉岡が嵐に、「本当は自分が言いたかったキメ台詞ってあるんですか?と質問します。

櫻井翔は、「僕だって近づきたい!って言ってみたいよ」と本音を打ち明けます。

レコーディングをみんなでしている時、5人で「近づきたい」って言ったのに結果的に松潤になった。

これならいいけど、そもそもエントリーもしてないから!」と

不満を述べました。

相葉は、自身が過去に「おかえり」というキメ台詞を担当したことがあるといい、スタジオを盛り上げます。