「嵐マークは書きません!」二宮和也、ファンの願いを見事に断る?

  • 投稿日:
  • by

嵐の二宮和成は、嵐のロゴマークである嵐マークの存在は知らないことを明らかにしました。

二宮がパーソナリティを務めているラジオ番組BAY STORMが7月1日に放送され、リスナーから取り上げられたメッセージが読まれました。

リスナーによると、公式グッズでもよく使われている嵐マークの話題で、リスナーは「毎日お風呂の鏡に嵐のマーうを書くことを日課にしている」と明らかにし、コンサート前は会えるカウントダウンでやっていますと、自らアレンジして楽しんでいることを告白しました。

「二宮君も書いて!」と求められた時のために、練習してみてください。」と、リスナーからのコメントにありました。

二宮和成はこれに対して、「求められません」ときっぱり言いました。
これまで一度も嵐マークを求められたことがないからか、「求められますか?嵐って書いてくださいって」と、会議的に呟きつつ、嵐マークってなんだ?そもそもと、言い放ちました。

ここでスタッフから嵐へ助言があって想いたったのが、あー、王冠のやつ?グッズのやつ?と、ようやく存在を思い出してみたものの、あれ書かないだろうな~、俺が編みだしてもないやつ書くの?と、対して上手でもないのに...と、これから嵐のマークを求められても書かないだろう...ということを正直に語りました。

嵐のマーク考案者についても、「どうせプロが考えたんでしょ?」「おじさんが考えたらすごいけど、プロが考えたから」と、あくまでもメンバーが考えたものではないことを明かしていました。

しかしこのラジオに対してファンからは、嵐のマークって大野君が考えたと思ってたんだけど違うの?」と、疑問の声が上がります。

そもそも嵐のマークがわからない!、求められません、ファンはみんな書いてほしいよきっと!、疲れているのかな?ぶっきらぼうだけど、そこもいいねと、二宮の返事に魅力を
感じるとの感想も多かったようです。