嵐20周年!アニバーサリーイヤーが呪われてる?

  • 投稿日:
  • by

ジャニーズ事務所は数多くの人気アイドルを抱えていますが、最近では、数々のジャニーズグループが、「アニバーサリーイヤー」を前に、トラブルを引き起こすケースが増えています。

単なる偶然でしょうが、ファンからはアニバーサリーイヤーの呪いと言われているほど、心配されています。

ジャニーズ事務所所属のグループが、デビュー~周年という区切りの年を迎えると、大規模なライブを行うのが常です。そしてメンバーとファンが共に祝う事がこれまでの慣習でした。

しかし最近、ジャニーズ事務所は決してそうもいかなくなっています。

○アニバーサリーの呪い、先駆けは...

アニバーサリーの呪いの先駆けにあたったのは、2016年末に解散したSMAPです。
2016年に25周年記念を行うプランもあったのですが、独立運動のためツアーはお流れになってしまい、最終的には「解散」という終焉になったのです...。

「SMAPの解散を機に、ジャニーズは呪われているのではないか?と感じるファンが増えています。
というのも、アニバーサリーを目前にしてトラブル発生が多発しているからです。

例えば来年に25周年を迎えるTOKIOは今年、山口達也が未成年への強制わいせつの罪で捕まりました。今後どのようになるかは、いまだ先行き不透明です。

関ジャニ∞は15周年ツアー開幕を前にして、渋谷すばるが脱退の表明をしています。
NEWSは15周年を迎える今年、小山慶一郎が未成年への飲酒強要疑惑で、活動自粛となってしまいます。


○秋からは嵐の20周年ツアーがスタート!事件は起きないか...

そして秋からは嵐の20周年ツアーが始まります。
人気グループが軒並みトラブルに見舞われるのは、異常事態です。
そして次に危ないのは、今年秋から来年にかけて、デビュー20周年5大ドームツアーを行う嵐です。
嵐のメンバーは現在多忙であり、スキャンダルを起こす余裕などなさそうに見えますが今後どうなるのでしょうか?

例えば松潤は一昨年、セクシー女優の葵つかさとのスキャンダルが報道されて人気が急激に落ちてしまいましたが、

それ以降は気を付けているのか、大きなスキャンダルはありません。
だからといって油断はできませんが、さすがにメンバーの結婚ということはないでしょうが、突発的なスキャンダルでファンを不安にさせないことを祈りましょう。