嵐会こそが「untitled」の完成形!ファン目線で楽しむ嵐から感じたことは?

  • 投稿日:
  • by

昨年~今年にかけて開かれている「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」」DVD/Blu-rayの初回盤に収録されている「嵐の嵐会」が話題となっています。


○そもそも嵐会って何?

「嵐会」は、嵐のファンが集い、ライブ映像や嵐に関した映像をみながら、食事やカラオケを楽しむ会のことです。

本来は、ファン同士のコミュニケーションの一つです。

このようなファン同士のイベントを、嵐本人たちも実行してみるというのが、今回の嵐会の狙いです。


○嵐のリラックス風景をみながらもライブ秘話が聞ける?

嵐の5人がトークする姿を、複数の固定カメラで撮影しています。
食事しながらリラックスした様子の5人。オフの表情を見せる嵐の姿は、ファンにとってたまらない映像となるでしょう。

そんな和やかなトーク映像の中でも、大事な情報がちらほら登場するのも欠かせません。
例えば、ライブの目玉でもあった超大型スクリーンで、両面の横の長さをいかすため、本来なら両側に立てるはずのスピーカータワーを上部につけているなど、マニアックな情報も飛び込んできます。

ディスク1では、ステージに立つ嵐が思う存分楽しめて、ステージを作る嵐の側面を、ディスク2では堪能できます。

○5人の曲への思い入れがすごい!

嵐5人の楽曲に対する想いも素晴らしいです。

例えば「お気に召すまま」のパフォーマンスを観ながらも、カップリングでもいい曲があるから、やってみたいんだよね~という発言もあります。

松潤:昨年から今年のカップリング曲の中では、好きなものがめちゃめちゃ多いな。

櫻井:わかる!昔聴いてた曲の雰囲気似てるよね。

相葉:だから懐かしいんだろうね~。

今回のツアーでもある「Song for you」に入ると、櫻井は、「これから長くなるから、飲み物もってこよう~」と飲み物をとってきます。

松本:ちょっと止めたいくらいだね。

など、この曲にかけての強い想いが垣間見えました。

さらに今回のツアーグッズとして生まれたペンライトが、ラストの「カンパイ・ソング」でビールグラス的に使えることに気付いたということも言及しました。

これは決して意図したことではなく、結果的にそうなったと言います。

曲決めや演出に関わった松潤が、解説員として積極的に説明していきます。
嵐の5人がファンと同じ目線で楽しんでいる姿が楽しめます。