嵐の二宮、聞いたら最後と明かして真実に夢壊さないでとファンがっかり

  • 投稿日:
  • by

嵐の二宮和成が、自身のラジオ番組で、最終回を迎えたばかりの主演ドラマ「ブラックペアン」について言及しました。

ブラックペアンと言えば、毎週日曜の午後21時~22時まで放送されていたもので、二宮がパーソナリティを務めるラジオ番組「BAY STORM」は毎週日曜の22時から放送されていることもあり、ファンの間では、1時間半も二宮を堪能できる絶好な観賞日となっていたのです。

そんなブラックペアンも、6月24日に最終回を迎えてしまいました。
視聴者たちからは、ドラマの終了を惜しむ声が増えて、早速ブラックペアンロスも叫ばれています。


ブラックペアンは、SNSなども使ってたくさんのコンテンツが配信されましたが、その中には、公式ツイッター上で二宮が演じる渡海征司郎が寝泊まりする仮眠室の中を紹介するシーンもみられました。

二宮がひざを曲げ伸ばしする時、関節が鳴るのはファンたちの間ではよく知られている事です。

このため、公式Twitterには、「映像を撮影したのは二宮では?」との声も殺到しました。

6月24日に放送された「BAY STORM」にも、あれはニノが撮影したのですか?と、期待がこめられたメッセージが寄せられました。

しかし二宮は、これは違います!残念!と、バッサリと切り捨てます。

寄せられたメールではその動画の存在を知ったといい、動画も勿論見たことはないと話しています。

二宮はこれに対して「世の摂理ですよ」と、完全に話しています。
これを、事実を知った上で受け止める度量があるなら聞いてもいいけれど、あれはニノなのかもしれない!と思ったままでも良かったことだってたくさんあるかもしれません。
関節が鳴っているから絶対ニノだよ!といったところで、留めておくべきなのかもしれないやっぱり...と、語りました。

さらに、最近の世情についても、最近世の中、真実を知りがって正義だ正義だっていうけど、真実聞いたら最後だよ?知らないおじさんとの関節の音で一喜一憂してたってことになるんだからと、知らない方が幸せなことを暗に口にしました。

「メール送ってきたリスナーが悪いわけじゃなく、総意として受け止めてます、私は。
総意にお答えした結果、皆が盛り上がっていた通り。明日も頑張ろう、ね!」と、ファンにメッセージを送りました。

この残念過ぎる事実に対して、ファンからは、「絶対ニノだと思ってたのに知らないおじさんの関節の音だったなんて...!」「夢を壊さないでほしい!」と、涙ながらに口にしました。
また、二宮はラジオ番組の最後に、ブラックペアンが最終回を迎えたことを受けて、感想を募集すると宣言しました。