デビュー20年の嵐が7年連続の5大ドームツアーに?史上最大規模になるか?

  • 投稿日:
  • by

デビュー20周年を迎えた嵐。7年連続の5大ドームツアーで、市場最大規模になることが話題となっています。

人気グループである嵐は7月1日、東京ドームで毎年恒例、嵐のワクワク学校2018毎日がもっと輝く5つの部活動を催しました。

このイベントは、2011年6月に、東日本大震災の影響による電力不足を受けて、東京ドームのコンサートを中止する代わりに、チャリティーイベントとして開催されたのがきっかけです。
収益の一部を日本大震災の被災者に寄付する事が狙いです。

イベントのラストには、7年連続10回目となる5大ドームツアーを開催することが発表されます。

8回目となった今年の嵐のワクワク学校は、嵐のメンバーが部長として部活動を断ちあげ、後輩であるSexy Zoneが助手として参加しました。

○嵐メンバーはそれぞれ何の部長?

・松潤...土を触る部
・櫻井翔...ドッジボール部
・大野聡...スイーツ部
・二宮...探索部
・相葉雅紀...オカルト研究会

この日、東京ドームには嵐ファン45000人が集結し、盛りあがりました。

全ての部活動が終わり、メンバーが挨拶を終えると、櫻井翔がここで皆さんにお知らせがあります!と、サプライズの予感をにおわせます...。
これを聞いた嵐ファンからは、大歓声が沸き起こります。

松潤:「2018年11月3日にデビューしてからデビュー20年目に入ります。
そこで、「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR」を開催することに決定しました!」と、宣言しました。

続いて、「一人でも多くのファンの方にみてもらえるように、嵐史上最大規模のツアーを
やります。」と発表。

会場も熱気に包まれました。

7年連続の開催は史上初。

櫻井翔は、「その他の日程は準備ができ次第随時発表していきます!」と、規模拡大に向けて含みをもたせました。

ラストには、松本が次はツアーで待っています!と呼びかけて、イベントは終了しました。
どんなツアーになるのか、詳細が今から楽しみですね!