30代に突入しても、相変わらずのベビーフェイスで肌も美しい紗栄子さん。
その変わらぬ美貌や若さの秘密には、何があるのでしょうか?


○肌がいつまでも美しいワケは「保湿」にあり?

紗栄子さんと言えば、芸能界の中でも肌がとてつもなく美しいと有名です。
共演したことのある女優さんからも、「少女のようなお肌」、「あんなに肌が綺麗な人は出会ったことがない」と絶賛されるほどです。

それだけお肌の綺麗な紗栄子さんだからこそ、スキンケアについてのアドバイスも説得力があるのですよね。

元々肌が綺麗で、肌トラブルなんて0だと思いきや、紗栄子さんは元々乾燥肌のようで、きちんと対策していなければ粉がふいてしまうほどのこともあるでしょう。

お肌の油分が元々少ないため、オイルを使ったスキンケアはマストのようです。
いつ見てもお肌がプルプル潤っているように見えるのは、ひょっとしたらオイルケアのおかげかもしれませんね!

ちなみに紗栄子さんが日常的に使っている美容オイルは、「ボアトアビジュー アルガナイト エッセンスオイル リフティング」というオイルのようです。

オイルをつけてからスキンケアをすると、さらに浸透率が高まって、ふっくらとした美肌がキープできます。

30代に入ると目元や口元は特に乾燥しやすいため、化粧水のオルビス アクアフォース エキストラローションを使ってケアしているとのこと。

オルビスは学生さんでも買えるほどお手頃価格なので、真似しやすいですよね!

安いながらも角質層深部まで潤いを補給してくれるため、目元や口元の乾燥が気にならなくなると言います。


○毎週ジム通い

子育てや芸能活動で忙しい日々の合間をぬって、紗栄子さんは毎週ジムに通って体を鍛えています。

その中でも特に力を入れて鍛えているのが、胸鎖乳突筋です。聞き慣れない胸鎖乳突筋という言葉ですが、これは首の横にある筋肉の事で、この部分を鍛えると首周りがしなやかで美しく見えるようです。

リンパの流れも改善して、むくみ解消&美肌効果が期待できるみたいですよ。
見習いたいですね!


○ホットクレンジングゲルで毛穴汚れまでスッキリ除去

紗栄子さんは美容成分が入ったメイク落としを使って、ホットクレンジングをしています。
美容成分がたくさん配合されているメイク落としなので、一日のメイク汚れをしっかり除去しながらも、毛穴の黒ずみまでしっかり取れて、モチモチとした美肌が手に入ると言います。


31歳のママには見えない紗栄子さん。
芸能界の中でも肌の美しさはトップクラスです。そんな紗栄子さんの若さの秘訣を、ぜひあなたも実践してみてくださいね!

世界的にも有名でその美貌にも定評のあるニコール・キッドマン。
現在なんと51歳ですが、相変わらずのスタイルと美しさをキープしています。

弾けるような笑顔も絶やさず、明るくて少女のように元気いっぱいのニコール・キッドマンですが、50代になってもその若さを保つためにもどのような努力をしているのでしょうか?

〇コーヒーではなくミルクを飲む

海外の人は日本人に負けずコーヒーフリークが多く、ハリウッドスターもコーヒーが好きな人が多いですが、ニコール・キッドマンは、なんとコーヒーよりもミルクフォームを積極的に飲むようです。

近所のスターバックスでは、ミルクフォームにちょっぴりコーヒーを入れてもらうと言います。
泡でボリュームがあればミルクの量が少なくても満足できます。それにコーヒーだけ頼むと、どうしてもクリームや砂糖を追加するようになるため、ミルクだけの方が健康的だからのようです。


○サプリでビタミンをしっかり補給!

年齢を重ねるとビタミンがなかなか生成されず、そのせいで肌トラブルが増えてしまうことがあります。

しかし、仕事で日々忙しい中、多種多様な食品を食べて十分なビタミンを補うのは難しいことです。

そこで、ニコール・キッドマンはマルチビタミンのサプリメントを飲むようにしているようです。
サプリメントであれば、食事でビタミン不足になっていたとしても、足りない分のビタミンを補ってもらうことができます。

ニコール・キッドマンが特に気にいっているのは、オーストラリアのブランド「Swisse」とのことです。


○脂質の少ないたんぱく質を食べる

ニコール・キッドマンはオーストラリア出身ということもあり、シーフードが大好きです。
お魚を日頃からよく食べるので、良質なたんぱく質が摂取できます。

これも、いつまでもニコール・キッドマンが元気で若々しくいられる秘訣でしょう。
オイスターやカニ、ロブスターのような新鮮なシーフードの盛り合わせが大好きとのこと。

脂質の少ないシーフードを選んでタンパク質を十分に補っているようですよ。

時々ジャンクフードも食べたくなるようですが、あえて我慢せずに、少量を楽しむようにしているようです。

ニコール・キッドマンの方針として、「我慢するのは良くない」というのがあるらしく、我慢するくらいならちょっぴり食べてしまうようです。

といっても、二コール・キッドマンの食事の80%は健康的なものなので、残り20%がジャンクフードだとしても、あまり影響がないのでしょう。

元モーニング娘。の後藤真希は結婚・出産を経験し、今ではママとして育児に奮闘しているようですが、相変わらずの美貌です。

美容は元々好きなようで、普段から調べて内側からのケアも念入りにしているようです。
エステにも興味があるようです。

そんな後藤真希はお肌も美しく、肌トラブルなんて0に等しいように見えますが、本人は30代に突入して、シミが増え始めたことを実感しているようです。

30代になって、お肌や体調が20代の頃とは同じようにいかないように、シミもできやすくなっているようです。

普段から紫外線には気を付けているものの、出産後は特にシミが増えてしまいましたと話しています。

妊娠や出産によって女性ホルモンも大きく乱れてしまうため、どうしてもシミができやすくなってしまうと言います。

出産前のお肌の状態にすぐ戻る人もいれば、そうではない人もいるとか。

○肌にはあまり触れない

後藤真希はインスタグラムでも綺麗、美白!と、ファンからその肌の美しさをベタ褒めされていますが、普段のスキンケアは意外と短時間のようです。

まずは洗顔して、角質柔軟剤の入った化粧水を軽くつけ、パック、美容液、クリームを塗って終了だと言います。

スキンケアにかける時間は、パックまでの時間を含めても3分程度。

お肌にあまり摩擦を加えたくないため、マッサージもあまりしないと言います。
触りすぎることによる肌荒れが気になると言います。


だからこそ、32歳になった今でもツルンとしたお肌がキープできているのですね!


○サラダをたくさん食べる

後藤真希はとても細いので、普段から小食かと思いきや、さまざまな食材を食べており、量も多いと話しています。

野菜やフルーツが元々好きなので、サラダをたくさん食べると言います。

どちからというとさっぱりめの料理が多いようです。
お肉や魚も食べますが、お肉は白身よりも赤みを多く使い、ビタミンBを補うためにも豚肉を選んでいると言います。

さすが、栄養バランスをよく考えていますね!


○スタイルはどうやってキープしているの?

20代の頃から抜群のスタイルを保っているように見える後藤真希。
出産しても、割とすぐ元の体型に戻ったと言います。

かといって出産後すぐに腹筋など筋トレは良くないと聞いたため、産後1か月くらいは整体に通っていたそうです。
ストレッチで股関節を柔軟にしたり、足をパカパカ開く体操をしたり、ウォーキングしたりなど、体に無理がないように適度に運動していたようです。


沢尻エリカさんと言えば、美白美肌でメリハリのついた女性らしい美ボディで、30代になった今でも美しくて若々しいですよね!

肌も相変わらずマシュマロのように白くてふっくらしていて、ツヤやかです。
どのようにその肌を若々しく保っているのでしょうか。

美を維持するためにもさまざまな美容法にストイックに取り組んでいるようなイメージがありますが、リサーチしてみると、意外と沢尻エリカさんが実践している美容法はシンプルでした。

普段の生活で気を付けていることは、バランスの良い食事と適度な運動、自然の中でデトックスすることだそうです。

都会で働いていることからも、リセットするために自然の中に身を置くと心身ともに洗われると言います。

こんなシンプルなこころがけが、沢尻エリカさんの若さと美を保ってくれているのですね!

○沢尻エリカのスキンケア

女優さんなので、肌にもよっぽど気を使っていそうですよね!
しかし、スキンケアについても沢尻エリカさんが日頃気を付けているのはシンプルなことばかり。

・保湿ケアを欠かさない
・メイクをきちんと落としてから寝る
・よく眠ること
・化粧水と美容液を使って基礎化粧
・乾燥しやすい目元や口元は油分を追加して重点的に保湿ケア

大人女子にとっては当然と言えば当然の行いですが、毎日続けることがいかに重要なことか、20代後半になって気づき、大切にするようになったと言います。

一日でも怠ってしまうと、翌日は肌に不調が出てしまうようです。
口元や目元の丹念なケアを継続することによって、いつ見ても美人で美しい肌質なのでしょう。

○ストレスがたまった時は...

ストレスはお肌や体、心に良くないだけではなく、老けにもつながります。
しかし沢尻エリカさんはストレス解消がとても上手。

激しく落ち込んでしまった時や元気が出ない時は、お肉を食べてスタミナをつけると言います。

落ち込んだ時は家から外へ出ず、寝て忘れるようにすると言います。
あっけらかんとした性格も、若さの秘訣なのでしょう。


○適度な運動

今でこそ適度な運度は、美容面だけでなく健康面にもいいとして周知されていますが、沢尻エリカさんも適度な運動をこころがけているようです。

だからこそ、20代のような抜群のスタイルを維持できているのでしょう。
といっても沢尻エリカさんは、ただスタイル維持のために運動しているのではなく、体力をつけるためにも運動しているようです。

芸能活動では体力もなければ務まりませんよね。

運動で体力を養っていることも、若く見える秘密なのでしょう。

2018年9月で引退してしまった安室奈美恵さんですが、40歳になった現在の様子を見ても、全然見えないですよね!

ギリギリ20代後半~30代前半でも通るのではにかというくらい、若くて美しいです!
顔もいつも肌トラブル一つないツルンとした肌ですし、たるみがなくてスタイルも抜群。

見られる職業だから体やお肌に気を使っているのは当然ですが、40歳になってもなぜあれほどまでに若く綺麗でいられるのでしょうか?

その秘密に迫ってみました。

○お蕎麦をよく食べる

低インシュリンの健康的な食品として、お蕎麦が挙げられます。

ダイエットでもお蕎麦を食べた方がいいと言われているくらい、低カロリー・低脂肪です。
安室奈美恵はお蕎麦が大好きなようです。

お蕎麦は栄養価も優れており、ビタミンB1やB2、ルチンが豊富です。

特にルチンはコラーゲンの生成に深く関与しています。

ポリフェノールの1つでもあるルチンは、アンチエイジングにもなるものです。

ちなみにお蕎麦は黒っぽい色をしている方がルチンは豊富です。

さらにビタミンEも豊富!
ビタミンEも老化防止になるビタミンです。

○睡眠をしっかりとること

寝ると体の疲れがとれますが、それだけでなく女性ホルモンの働きを整えて、お肌のツヤやハリも出してくれます。

反対に言えば睡眠不足だと女性ホルモンの働きが乱れてしまい、肌の調子も悪くなってしまいます...。

これを知っているのか、安室奈美恵は睡眠時間をとても大切にしています。
睡眠不足だとクマにも影響してきてしまいますしね...。

毎日たっぷりの睡眠をとっているからこそ、いつでも健康的で綺麗な肌をキープできるのでしょう。


○豆乳石鹸を使ったスキンケア

安室奈美恵なら特殊で高級なコスメを使っていそうですが、実は意外と身近で入手できるものを使っているようです。

それは、天然成分100%の豆乳石鹸です。
一般の方も取り寄せている人がいるのでは?

クレンジングの時はいつも豆乳石鹸を使ってクレンジングしているようですよ。
クレンジングオイルやクリームは使わないとのこと。

余計なものがいっさい入っていない豆乳石鹸だからこそ肌を傷めずに済み、あれほどまでに美しい肌が維持できるのかもしれませんね!

ちなみに基礎化粧品では、「RF28」というブランドを愛用しているとのことです。
意外とリーズナブルで、120mlで5400円です。
角質ケアやエイジングケアができるコスメなので、皆さんもぜひご参考にしてみてくださいね。

肌年齢19歳の綾瀬はるかが若すぎる秘密

  • 投稿日:
  • by

綾瀬はるかさんと言えば、CMやドラマ、映画でも引っ張りだこの女優さん。
演技力も素晴らしいですが、肌の美しさや30代と感じさせない若々しさにも魅了されてしまいますよね。

特にきめ細かな肌です。世間でも芸能界でも、綾瀬はるかの肌が綺麗すぎる!というのは有名な話。

肌年齢はなんと19歳だとか。見た目の印象は肌質によっても左右されてくるので、綾瀬はるかさんが若々しいのも納得ですよね!

それでは、その美しさや若さを維持するためにも、何か努力していることはあるのでしょうか?

インタビューでは「たいしたことはやっていません」と答えつつ、中身を聞いてみるとたいしたことないと言っていた割に、たくさんのポイントがありました。

ここでは特に主要なものを3つご紹介します。


○CMで自身が宣伝している「SK-2」を使用

綾瀬はるかさんはCMでSK-2のイメージキャラクターに起用されていますが、実生活でも使っているようです。

一日の終わりにメイクをきちんと落とし、洗顔後は化粧水をたっぷり使って保湿します。
化粧品は年齢肌をサポートしてくれるSK-2を使ってケアしています。
SK-2を使えば綾瀬はるかさんのようなプルプルに潤った肌が目指せそうですよね!

○スタイル維持のために40分のウォーキング&筋トレ

20代の頃はスリムでも、年齢を重ねるうちにぽっちゃりしてきてしまう女優さんも多い中で、綾瀬はるかさんは30代でもいまだにほっそりしてメリハリのある美しいスタイルを維持しています。

そのスタイル維持の秘密は、仕事の運動にあったようです。
綾瀬はるかさんは仕事後、すぐにスポーツウェアに着替えて40分ほどウォーキングをするようです。

その後は筋トレするなど、有酸素運動で脂肪を燃焼しているとのこと。
だからいつでも無駄な脂肪のないしなやかなスタイルなのですね!

○グレープフルーツと豆乳、一日3リットルの水

綾瀬はるかさんがお肌のために食事で気を付けていることは、果物や野菜を中心に食べることです。

特にグレープフルーツと豆乳はお気に入りだとか。
驚くのは一日3リットルの水を飲むことです!
モデルさんでも一日2リットルの水を飲む人が多いですが、3リットルというのはあまり聞いたことがありませんよね!
お腹大丈夫~?と心配ですが、きっと習慣になっているのでしょう。

外側からだけでなく、内側にもたっぷり水分を補給しているため、いつでも潤った若々しい肌をキープできるのかもしれませんね!

見習いたいものです。


深田恭子さんと言えば、35歳になった今も20代と変わらない美貌で輝いていて、いつ見てもチャーミングで美人ですよね!

そんな深田恭子さん、普段から女子力が高そうに見えますが、若さを保つためにどのような努力をされているのでしょうか?

35歳というと、世間的には結婚や出産のことが懸念されますし、女性にとってはお肌や体に20代の頃にはなかった不調が増え始め、年齢を実感させられることも多いですよね。

そんな中、深田恭子さんはますます美しさに磨きがかかっており、逆行しているかのようも見えます。年齢を重ねるごとに輝いているように見えるのは、どうしてなのでしょうか。


○水泳

深田恭子さんの趣味の一つは水泳です。

2歳から始めたことからも、かなりの実力があり、「前世はイルカだったかもしれない」と語っているほどです。

ファンの間でも深田恭子の水泳好きは有名で、「プール」という呼び名もあります。
2018年に放送されたドラマでは、ダイビングスクールのインストラクター役も演じ、サマになっていました。

プライベートでも仕事でも水泳が好きな深田恭子さん。

年齢を重ねても女性らしいメリハリのある体型でいられるのは、ひょっとしたら水泳のおかげもあるかもしれませんね!


○心が元気であること

若さの秘訣について深田恭子は、「心が元気なら年齢は乗り越えられる」と話しています。
心を元気に保っておくためにも、ドラマが終了した後は、自発的に友人と会う予定を入れると言います。

友達と触れ合う機会をたくさん設けることによって、自分の心をオープンにすることができ、自然と精神的にも元気が出て生き生きしてくるというのです。

それが体や肌にも良い影響となり、若さが保っていられると言います。

友人との会話の中では、もちろん悩みについて互いに話すこともあります。

落ち込んでいる時期や、ネガティブな気持ちになっている時でも、友人との会話の締めは必ず、悩みを年齢のせいにして笑い飛ばしている言います。

友人と会った時も、将来どういう方向性で生きていこうか、こういう選択肢もあるよねなど、語り合う事があると言います。

深田恭子さんは自分で、落ち込みやすい性格と言っていますが、たとえ友人とどのような話題になっても、会話の締めくくりは、「今、悩んでいることを全て年齢のせいにする」と言ってます。

「そういう年頃なんだね」ということで、落ち込んでいた気持ちも吹っ切れて、元気が戻ってくると言います。

来年になって一つ年をとれば、今よりもっとパワーアップしているはずといって、みんなで励まし合うと言います。

このように年のせいにして笑い話にすることで、自然と心が軽くなって元気になれると言います。

20代の頃から変わらない屈託のない笑顔は、年齢のせいにして笑い飛ばすことにあったのかもしれませんね!


○ピアノ

深田恭子さんの特技の一つに「ピアノ」もあります。

バラエティ番組でその腕前を披露したこともあり、ピアノアルバムもリリースしたことがあります。

作曲もするほど本格的なようですね。
自分の好きな音楽を創作し、演奏することによって、誰かの心が癒されることもあります。
ピアノも若々しさの秘訣かもしれませんね!

安達祐実はなぜ変わらない!?奇跡の37歳

  • 投稿日:
  • by

若い時から全然変わらない~!と本気で言える女優さんと言えば、安達祐実さんではないでしょうか?

厳しい目線で見ても、アラフォーになっても全然老けていない!
もちろん、10代、20代の頃とまるっきり同じというわけにはいきませんが、愛らしい雰囲気や少女のような美肌は年をとっても全然変わっていません。

しかも2児の母!
育児に奮闘して疲れきっている様子も感じませんよね。いつ見ても瑞々しくほがらかで、とても美しいです。まさに奇跡の30代と言えるでしょう。

特に肌は安達祐実さんの武器。
30代後半というのが信じられないくらい透き通っていて白い肌。

スッピン感があるのに肌荒れや乾燥がなく、とても綺麗な肌を維持しています。
どのようなスキンケアで若さをキープしているのでしょうか?

○安達祐実が若いのはスキンケアに秘密があった!?クレンジングなしで落ちるコスメ使用

アラフォーになっても最近ますます綺麗に磨きがかかっているように見える安達祐実。肌トラブルなんて全くなく、潤った美白美肌を保っていますが、その秘密はクレンジングにありました。

安達由美さんは、お仕事で「クレンジングをやめる」という体験をしたことがあるようです。

これをきっかけにクレンジングするのをやめたみたところ、面白い程肌質が改善したと言います。

肌が乾燥することもなくなり、吹き出物ができてしまうこともなくなったようです。
肌には元々自己再生能力があり、新しくて綺麗な肌に自ら生まれ変わろうとする力があります。
クレンジングなしの生活を送ることで、肌本来の自然治癒力を促すことができ、ますます美肌になれるという原理です。

この理論を身をもって体験した安達祐実さんは、それ以降、クレンジングをしないスキンケアをころがけているようです。

といっても、お化粧を落とすためにもクレンジングは必要ですよね...。
メイクを落とすにはどうしているのでしょうか?

○安達祐実は洗顔だけで落とせるミネラルコスメを使っている!

安達祐実がクレンジングしないスキンケアを続けられるのは、クレンジングせずに洗顔だけで落ちるミネラルコスメを使っているからでもあります。

ミネラルコスメではなく、普通の化粧品を使っているなら、当然洗顔だけでは落ちないため、クレンジング剤を使ってしっかり落とさなければなりません。
きちんとお化粧が落ちていないと、肌荒れやニキビの原因になります...。

しかしミネラルファンデーションなど、ミネラルで作られたコスメを使っているなら話は別です。

このようなミネラルコスメは、洗顔だけでも落ちるため、クレンジング剤が必要ないのです。

○週の半分はクレンジングしないという習慣

クレンジングしない主義に切り替えたのが、安達祐実の美肌力がさらに高まっている要因と言えるでしょう。

といっても、毎日クレンジングをしていないというわけではないようです。
週の半分はクレンジングしないなど、自分なりのルールを決めているようです。

 ゆうこりんこと小倉優子は、34歳になった今でも、まるで20代前半かのように若々しくて可愛いですよね!

 

結婚と出産を経験し、現在はシングルマザーとして育児に奮闘しながらも楽しい日々を過ごしているのが、ゆうこりんの肌ツヤからもよく分かります。

 

バツイチになっても魅力が衰えることなくむしろ新しい恋人をゲットして今が最も美しさのピークなのでは!?というくらい、綺麗で若々しいです。

 

とても34歳の母には見えない小倉優子ですが、その若さのポイントには何があるのでしょうか?

ゆうこりんが若さをキープするために心がけていることを探ってみました。

 

 

◎美顔器で小顔ケア

 

ゆうこりんはデビュー当時から顔の大きさが変わってないのでは!?というくらい、30代になった今でも顔が小さいですよね。

 

顔が小さい方が幼く見えて若く見える効果があります。

元々顔が小さいのでしょうが、その小顔をキープするために努力もしているようです。

 

それではどのような努力をしているのかというと、エステナードソニックの美顔器を使ったケアです。

お肌のケアのために美顔器を使って小顔キープしているのですが、実はエステナードソニックは、他の芸能人でも愛用者が多いです。

 

超音波とイオンの力で美白効果、肌のたるみ引き締め効果が期待できる美顔器なので、小顔になりたい!と憧れている人も、ぜひ使ってみるといいでしょう。

 

 

◎むくみ対策もしっかりしている

 

小倉優子さんは今でも女性らしく抜群のスタイルを保っていますが、それはエクササイズもしているからです。

顔や体にむくみがたまっている様子もないですよね。

それは日々、むくみがたまらないように体を動かしているからです。

子育ても楽しみながら行っていて、子供と一緒にエクササイズ、寝る時に着圧ソックスを履くなどして若々しいスタイルを維持しています。

 

 

◎和食中心の食生活

 

小倉優子さんがいつまでも健康的で若々しいのは、きちんとした食生活も理由の一つです。

 

和テイストを中心としたバランスの良い食生活にしています。

毎日最低6時間は必ず睡眠をとり、バランスの良い食事をしているからこそ、肌トラブルも全くなく、健康的な肌やスタイルが維持できるのでしょう。

 

ちなみに朝起きた時と就寝前には、デトックスとしてレモン汁を飲んでいるようです。

毎日続けているからこそ美肌効果、健康効果がアップして綺麗を維持できるのかもしれませんね!

女優さんの中には、年齢を感じさせず20代かのように若々しい女性がたくさんいますよね。

今回はその中でも石原さとみさんの若さの秘訣について語ります。

ぜひご参考にしてみてください。

 

○石原さとみの若狭の秘密は8つあった!?

石原さとみさんが30代になってもあれだけの美貌を保っていられるのは、やはり日々のスキンケアや努力が隠されているのでしょう。

それでは石原さとみがどのようなケアをして若さを保っているのかというと、次のようになります。

 

・半身浴

・保湿、クレンジングをしっかりする

・食事中はよく噛む

・足のエクササイズをする

・白湯を飲む

・野菜中心の食生活

・おやつにはナッツ

・デザートは果物

 

目元のメイクを特に重点的にクレンジングすることと、顔全体の保湿を怠らないようにすることに力を入れています。

スタイルを維持するためにも日々欠かさずにストレッチをしています。お風呂は熱いお湯ではなくぬるま湯で半身浴しているとのことです。

普段からヒールを履くことが多いのですが、つま先ではなくかかとに重心を置くことによって脚を鍛えているようです。

 

○石原さとみといったらウルつや肌

石原さとみさんのお肌はいつ見てもツルンと潤っていて綺麗ですよね!

毎日気を付けてスキンケアしているのでしょう。

具体的にはどのようなスキンケアを行っているかというと、次のようになります。

 

・帰宅後すぐにクレンジングする

・入浴後は濡れたままオイルを塗る

・化粧水をたっぷり浸透させる

 

スキンケアにおいては何より「保湿」を重要視している石原さとみさん。保湿不足はさまざまな肌トラブルの原因になるということで、保湿を大事にしているからこそ石原さとみさんはいつも肌が綺麗で健康的なのですね!

 

化粧水がもう入りきらない!というところまでパッティングしながら保湿するのです。

最後にクリームをつけて水分を飛ばさないようにふたをします。

 

○リラックスする時間を大事にしている

ストレスは美容の大敵というくらいなので、石原さとみさんはリラックスする時間をとても大切にしています。

 

例えば親友との時間。最近お気に入りのリラックスタイムは、親友の子供に会いに行くことだと言います。

自分自身に戻れる感じがして、無理のない時間だといっています。

気のおけない友達や家族に会ってリラックスする時間で、日頃の疲れを癒しているのですね。

ストレスフリーに近い生活を送っていることも、石原さとみの「若さ」の秘訣なのかもしれません。