小栗旬の奥さんでモデルの山田優。美男美女のご夫婦で羨ましいですよね!山田優ちゃんは奥さんでもあり、お母さんでもあり、34歳という立派な大人女子。20代の頃からモデルとして活躍していますが、30代になった今も全然衰えません!

その細いスタイルや健康的な肌質も健在で、美人の中の美人。
いい女オーラが出ていて若々しいですが、その美しさや若さはどのような習慣によって、保たれているのでしょうか。

○ストレッチボールを使いこなす!

山田優は毎晩、ストレッチボールを使ってボディバランスを鍛えているようです。ただストレッチボールに乗るだけなのですが、意外と腹筋がプルプルいってきますし、バランスをとらなければいけないので脚の筋肉も地味に使います。

結局全身を使うことになるので、綺麗な筋肉をつけるのにぴったりですし、体のラインも綺麗になります。山田優の他、同じくモデルの押切もえさんもバランスボールを使ってスタイル維持しています。背が高くて細みの美ボディは、毎晩欠かさず使っているストレッチボールに秘密があるのかもしれませんね!

ちなみにストレッチもするそうで、ストレッチする前には必ずボディクリームを塗っているようです。保湿効果や代謝もこれによってさらに高まります。

元々体が柔らかいので代謝がいいですし、子供とも活発に遊びやすいようです。
筋肉を鍛えるだけでなく、体の柔軟性を鍛えるのもポイントですね!


○30代になって始めた美容法

・日焼け止め必須!
日差しの強い常夏の沖縄で育った山田優ですが、日焼け止めで肌をガードし始めたのは、なんと最近と言います。肌にシミを作らないようにするために、外に出る時は必ず日焼け止めを塗るようになったと言います。

・青汁を飲み始めた

山田優は、青汁を愛飲しているようです。青汁と言えば野菜のエキスがたっぷりで、便秘改善、美肌、健康促進になる健康ドリンクですよね。青野菜によって血液やリンパの流れが良くなるので、体が軽やかになってきたそうです。

また、免疫力も強化したのか、風邪をひきにくくなったようです。熟睡できるようになり、目覚めも気持ち良くなってきたとのこと。美しさや若さの秘訣は、毎日飲んでいる青汁にもあるのかもしれませんね。

ちなみに山田優が飲んでいる青汁は「美力青汁beauty」です。ぜひご参考にしてみてくださいね。


○食事はバランスが命?

山田優はもともと野菜が大好きなようで、外食よりも自炊することの方が多いようです。
ご家族のためにご飯を作る時も、野菜をたっぷり使ってバランスのいい献立を考えるようにしているようです。例えば、昨日は魚を食べたから今日はお肉といったように、偏りが出ないようにバランスを意識しています。


グラビアタレントとして有名な橋本マナミ34歳。
今年35歳になり、アラフォー世代の仲間入りというのに、美貌が衰えません。

同じ女性でも、橋本マナミの美しい雰囲気や女性らしいスタイル、ふっくらとしたお肌に見とれてしまうことも多いのでは?

まさに美人の中の美人。

生まれもった美しさなのでしょうが、34歳でその美と若さを保つために、どのような
習慣を続けているのでしょうか。

○美肌の秘密はフェイシャルエステ&SK2?

綾瀬はるかさんや桃井薫さんなど、多くの美人な女優が愛用しているSK2ですが、橋本マナミもSK2の化粧水を使っています。

インスタグラムで、SK2の化粧水と一緒にツーショットを撮っている橋本マナミがアップされています。

1ヶ月間SK2の化粧水を使ってみたところ、だんだんと肌の調子が回復してきたようです。
おかげで自信を持って舞台に上がることができて、日々の生活も笑顔で過ごせるようになったと言います。

肌が乾燥しやすい、肌トラブル続きで参っている...といった女性は、ぜひSK2の化粧水に切り替えてみてはいかがでしょう。

また、橋本マナミはお肌のコンディションを整えるため、2週間に1回、フェイシャルトリートメントに通っているようです。

フェイシャルを受けるとメイクのりが良くなり、肌の透明感もアップするようです。
フェイシャルでは顔のマッサージもするため血流が改善し、血色も良くなります。

顔の新陳代謝が良くなって、肌細胞の再生もスムーズにいくので、結果的に美肌に近づいていくのでしょう。

朝、鏡を見た時に肌の調子がいいと、ご機嫌なスタートを切れるそうです。
このようなメンテナンスもおろそかにしないからこそ、美肌を維持できているのですね。


○立っている時もエクササイズ

橋本マナミは女性らしいスタイルですが、お尻はキュッと引き締まり、脚も長くてスラリとしています。

ウエストも引き締まっていますし、出るところは出て、締まるところはしまっている絶妙なスタイルです。

普段、エクササイズを欠かさないのはもちろんですが、ただ立っている時でもお尻に力を入れて、つま先立ちを意識しているようです。

立っている時でも油断を許さないプロ意識が、橋本マナミのスタイル維持の秘訣かもしれませんね。

つま先立ちをしていると足首がキュっと引き締まり、脚の形もいい形になると言われています。

つま先立ち踊るバレリーナさんの脚が綺麗なのは、このためでもあります。

また、立っている時お尻に力を入れていると、ヒップアップになります。

自然に筋肉もついて、全身綺麗な体型になるようです。


○毎日白湯を飲む

橋本マナミは、毎日白湯を飲む習慣をつけています。
白湯を飲むことで血液がサラサラになり、体もポカポカになって新陳代謝が上がるからです。
新陳代謝が上がれば、内臓の機能も活発に動き健康的ですし、肌にたまった老廃物も排出しやすくなります。
腸内環境も整うため、肌の調子も改善します。

腸内と美肌は密接に関係しているからです。

美しい腸なくしては、美肌になれません。
白湯を毎日飲んで美容に役立てているのは、橋本マナミだけではなく、ローラや北川景子、佐々木希などがいます。

年齢を公開しておらず、年齢不詳の美しい女優さん・吉田羊。
個人的に葉、40代前半だと思っております。

それにしても、いつ見ても肌がツヤツヤに潤っていて、お綺麗です。
美意識が高いのだろうな~と、行き届いたお手入れに感心してしまいます。

いくつかわからないですが、ミドル世代であると過程して、その美貌が衰えないように、日頃どのような習慣を身につけているのでしょうか。

○肌が綺麗すぎるけれどお手入れは最小限?

吉田羊の肌はキメが細かくて、ツヤツヤしていますよね。
その美肌維持のためにどのようなお手入れをしているかというと、意外とシンプルでした。

どうやら、最小限のお手入れであの美肌を保っているようです。

あれこれ塗りたくらず、基本的な化粧水と保湿対策、日焼け対策のみしかしていないそうです。

スキンケアは必要最小限に留めることにこだわっているのですね。
必要最低限のスキンケアで、あれほどの美肌になれたらラッキーですよね!
とはいえ、スキンケアのために外側から行うのは日焼け・保湿対策ですが、内側からのケアとして、ストレス対策や食事にも気を付けています。

例えば、暴飲暴食で食べすぎないように心がけています。

○毎日半身浴

他の女優さんでも半身浴を長時間している女性が多いですが、吉田羊も同じようです。
吉田羊が半身浴をするのは、冷え対策とむくみ改善、血行改善のためです。

半身浴をすることでリラックスできるだけでなく、血流が良くなって体の毒素が抜けていくような感じがするとのことです。

外側からのケアがシンプルな分、内側からのケアを強化しているのですね。
体の芯を温めて新陳代謝を良くすることで、むくみのないスッキリした体と顔、美肌を保つことができます。


○肌に刺激を与えない

吉田羊は、できる限り肌に刺激を与えないように気を付けています。
洗顔やメイクをするだけでも、肌に摩擦が加わり、ダメージとなってしまうことがあります。

このようなことからも、吉田羊は外側からのスキンケアを最小限にしているのでしょう。

洗顔する時も、熱過ぎるお湯ではなくぬるま湯を使い、できる限り摩擦を加えないように
優しく、短時間で洗っています。

吉田羊は敏感肌で肌が乾燥しやすいそうなので、化粧水はこまめに使っているようです。

吉田羊のスキンケアはシンプルで、使用するコスメも限られています。
自分の肌質にあったケアをこまめに行う事で、あのような美肌がキープできているのでしょう。

押切もえは20代からCanCamの専属モデルとして活躍しており、蝦原由里さんと仲良しなことでも有名です。

脚が長くてとても細い美脚の持ち主で、顔も小さくて理想的なモデル体型をしています。
今は結婚して奥さまですが、その美しさは変わりません。

現在39歳で、40代に突入しようとしていますが、その若々しさと美しさの秘密には何があるのでしょうか。

美意識がとても高い押切もえさんだからこそ、独自の美容法を実践していそうですよね!

○どんなに多忙でもリンパマッサージは必須!

押切もえは、毎朝リンパマッサージをしています。

外国での撮影でハードなスケジュールでも、毎朝のリンパマッサージは欠かさないようにしています。
入浴中にやることもあるようです。

リンパマッサージをするのとしないのとでは、やはり全然違うようです。
続けることで、グングンと効果が出てきます。

<リンパマッサージで期待できる効果>

・小顔効果(耳の下をグリグリとマッサージすると効果的)
・体のシェイプアップ
・むくみ改善
・代謝アップ


○ポジティブでいることがインナーケアになる

忙しい日々を送っていると、ストレスや疲れがたまって、外側のケアをしていても中身がボロボロ...ということも多いはず。

しかし、真の美しさは内側が綺麗でなければ生まれません。

押切もえはスッピンが美しいですし、昔は今より10キロ以上も太っていたのに、今は無駄な脂肪がいっさいないスレンダー美人です。

コンプレックスがたくさんあって悩んだ時も多かったようですが、コンプレックスから逃げず、向き合ってポジティブに過ごしていくことで、インナーケアができるようになったと言います。

忙しい時でも笑顔を絶やさず、常に楽しいことを見つけようと努力していたところ、ポジティブになれるようになったそうです。
ポジティブになって精神が充実してくると、自然と内側から綺麗になっていったようです。

確かに綺麗な人ほど明るくて笑顔、前向きなイメージがあります。
美と若さの秘訣は「ポジティブ」でもあるかもしれませんね!


○3食食べ始めたら-10キロ減量!

押切もえのような美しいボディに近づきたい、食事を真似したい人もいるでしょう。
食べ物が体を作っているといっても過言ではないため、美意識の高い押切もえも、食事にこだわっています。

今より若い時は、無理なダイエットをして体を壊してしまったこともある押切もえ。
その教訓から、現在は3食きちんと食べています。

あんな細い体なので小食なのかな~と思いきや、3食バランスよく食べているのですね。

しかも、無理な食事制限でダイエットしていた時よりも、3食食べていた方が痩せたようです。
なんと-10キロも痩せたのです。

今、我慢して食事を抜いている人がいたら、ぜひ押切もえのように3食食べる食生活にしてみてくださいね。

ちなみに押切もえは、健康にも気を使った食事を作っていて、夕食は必ず自炊するようにしています。
特に気にいってよく作っているのが、

・ホウレンソウの豚肉のあんかけ
・ブリの照り焼き
・16穀米
・梅干し
・ひじき
・根菜の炒め物

特に根菜が大好きなよう、毎日欠かさず食べています。
デトックスために、酵素たっぷりのフルーツも朝食の席で食べています。

朝からスタジオで撮影がある時も、できる限りお弁当を持っていき、栄養バランスの行き届いたランチに努めているようです。

松たか子は現在41歳。
ディズニー映画「アナと雪の女王」の、エルザの声で活躍しましたよね。

40代になった松たか子さんですが、相変わらず肌が白くて透明感があります。
結婚も育児も経験されていますが、とてもアラフォーとは思えません!

昔と今も変わらない美貌を保っていられるのはどうしてなのでしょうか。
ここでは、松たか子の美と若さの秘密について迫ります。


○ストレッチが大好き!

松たか子は、ストレッチするのが大好きです。

ストレッチ器具が自宅にあり、時間を見つけてはリンパマッサージをしています。
舞台でちょっとした待ち時間がある時も、ストレッチボールを使ってこまめにストレッチをしています。

特にリンパにあてるように意識して、コロコロマッサージしています。

ストレッチボールでリンパを刺激することによって、血流も改善し、むくみや基礎代謝が向上するようです。

ストレッチボールを使っている女性芸能人は多く、他にも中谷美紀さんなどがいます。

皆さんも、ぜひ取り入れてみてくださいね。


○体を冷やさないようにする

松たか子は、日常から体を冷やさないように徹底しています。
温かいお茶を飲む、レッグウォーマーを履くなどして体温を高くしています。

体を温めてくれる食品で代表的なものと言えば生姜ですが、松たか子は一年中常備しています。


○松たか子の食生活

松たか子は美しいですし、健康的です。

美容と健康は食生活でも左右されるものですが、普段どのような食生活を送っているのでしょうか。

松たか子は食べることが大好きなので、過度なダイエットはしません。

特に毎日飲んでいるというのが、「グリーンスムージー」です。

グリーンスムージーには野菜やフルーツのエキスがたっぷり含まれているため、ビタミンが豊富です。

そのため、美肌促進にもなります。

肌が白くて綺麗な松たか子の肌は、毎日飲んでいるグリーンスムージーの影響もあるのかもしれませんね。

ちなみにグリーンスムージーには、りんご2個と小松菜を入れて朝食に飲んでいます。
ビタミン以外にも食物繊維も豊富なので、免疫力が向上して風邪予防になりますし、便秘も改善します。

その他でも、松たか子は風邪防止のためにお茶を飲む習慣があるようです。
温かいお茶を飲んで、体が冷えないようにしています。

ここぞ!という時には馬肉を食べてパワーをつけるそうなので、肉を食べるのも抵抗ないようです。

ちなみに馬肉を食べる時は、港区で有名な鉄板料理屋「田谷」に行って食べるようです。

女優でモデルの泉里香さん。最近のりにのっていますよね!

あれほどまでに、女性が理想とするスタイルや肌を持っているのだから、人気になっても納得です。

可愛いのに上品で、色気もある。
まさに大人の「イイ女」。

自然体なのにとても美しい泉里香ですが、現在30歳。

まだまだ20代でも通用するような容姿ですが、その色っぽいお肌とセクシーな美ボディの秘密には何があるのでしょうか。

○ジムでとことん体を引きしめた

泉里香はとても細いですが、筋肉も適度についていて、キュっと引き締まった体つきですよね。

細いのですが、筋肉がついている分健康的に見えます。

どうしてあんなイイ体を保てるのかというと、ジムで徹底的に体を絞ったからです。

元々バストが大きいので羨ましいですが、泉里香としては、胸が大きいと全体的に太って見えてしまうことがコンプレックスでした。
そこで、ジムで徹底的に体を引き締めたのです。

たとえ胸が大きくても、その他の部位を引き締めることによって、太って見えなくなったと言います。

ちなみに睡眠中の胸の形崩れを防ぐために、泉里香はワコールのナイトアップブラを使っています。
これを使うと、上向きの胸がキープできるようです。
胸を優しく包みこんでくれ、締めつけ感がありません。

○ビタミンCを大量に摂取!

ビタミンCが美白や美肌育成にいいというのは、多くの女性がご存じかと思います。
日常的にも、食材やサプリメント、ドリンクなどでビタミンCをたくさんとっている人は多いでしょう。

しかしながら、泉里香のビタミンCの摂取量は半端ありません!

意識的にビタミンCをとっているようなのですが、ハイシー1000を、大量に摂取するようです。

特に、熱い日差しを浴びてしまったり、肌のコンディションが悪かったりする場合は、いつもの量の倍にして摂取するようです。

○高濃度の水素水を飲む

泉里香は、老化防止のためにも、水素水を日常的に飲んでいます。
水を飲むと血液の循環が良くなるため、基礎代謝が上がります。

代謝が上がると、お肌や体の新陳代謝が良くなるため、細胞の再生活動が活発になり、若返りが期待できます。

ダメージを受けた肌細胞も、代謝を高めることによって再生されて、綺麗になっていくでしょう。

泉里香はただの水ではなく、「水素水」を飲んでいるというのがポイントですね。

高濃度水素水のオードヴィーや、高水素濃度ウォータースワットなどを飲んでいます。


華やかでゴージャスなローラ。いつもおしゃれでもメイクも髪型、服装もパーフェクト。

どの角度から見ても美しいローラですが、現在28歳で、アラサー女子の仲間入りです。
しかし美貌はまだまだ発展中。

見るたびに美しくなっているローラですが、その若さとずば抜けた美しさには、何か秘密があるのでしょうか。

○納豆を食べる

ハーフ顔の典型的な美人顔のローラなので、日本食よりも洋食が似合いますよね。
しかしローラは、日本食の代表でもある「納豆」を、毎日食べていると言います。
意外ですが、納豆もローラの美の秘密なのでしょう。

納豆には、「ナットウキナーゼ」という成分が入っています。
この成分が、血液をサラサラにし、代謝も高めてくれるのです。

さらに、納豆には大豆イソフラボンが含まれています。
大豆イソフラボンはコレステロール値を下げてくれ、体脂肪を低くしてくれます。

納豆だけに関わらず、発酵食品は美肌効果やダイエット効果が高いです。

ローラは納豆キムチや納豆トーストで、納豆をおいしく取り入れているようです。

○朝食は手作りスムージー

海外セレブや日本の女優さんも多く実践している美容法ですが、ローラも日常に「スムージー」を取り入れています。

いつスムージーを飲むかというと、朝食です。
いつでもというわけではなく、大事な撮影を控えている時は、朝食にスムージーを飲んで体を絞っているようです。

例えば、タイトな衣装でドレスアップする予定がある日は、朝食をスムージーだけにするなどして、スタイル維持をしています。

手作りスムージーということで、ローラが野菜や果物など栄養たっぷりの食材を混ぜて作っています。

ビタミン豊富なスムージーには、次のような効果が期待できます。

・デトックス
・血行促進
・筋肉の形成
・代謝を高める

まさにダイエットや美肌育成に有効でしょう。
ローラはスムージーの栄養価をさらに高めるためにも、「スーパーフード」を入れることもあるようです。

スーパーフードの例は、チアシードやアサイー、ココナッツなどで、海外セレブも多く利用しています。

低カロリーなのにとにかく栄養価が高いところが注目されています。
種類も豊富なので、自分のお気に入りのスーパーフードを入れれば、もっとスペシャルなスムージーが出来上がるでしょう。


○空いた時間に必ずストレッチ

ローラはメリハリのある美しいボディなので、つい見とれてしまいますよね。
元々スタイルがいいのでしょうが、出るとこは出て、絞るとこは絞るといった強弱のある体型を目指しています。
だからこそ、ウエストがキュっと引き締まり、バストやヒップは女性らしくてセクシーなのでしょう。

空き時間を見つけてストレッチをするようにしています。


60代にもなると、どんなに高級なコスメを使っていても、なかなか肌が挽回できなくなってくる年です。

化粧ノリもどんどん悪くなっていき、もはや化粧品の品質の良しあしに関わらず、お肌の土台がもうダメなんだ...ということに、痛い程気付かされるでしょう。

60代になったら何をやってもダメ...と諦めてしまう女性は多いはずです。
しかしそんな中、66歳でも奇跡の美肌を保っている女優さんがいます。
それが夏木マリです。

もちろん、化粧品もいいものを使っているのでしょうが、それにしても肌が綺麗すぎると思いませんか?
とても66歳のお肌とは思えません。
その若さの秘密には、何があるのでしょうか。


○美の秘密は朝にあり?

夏木マリは、起床したまず、水を飲む習慣があります。

水を飲んだ後は、りんごを皮ごと食べて酵素を取り入れます。
しかし、何種類もの酵素をとるのがいいわけではないため、1種類に限定しています。

りんごジュースを飲んでいたこともありますが、年齢的にも「噛む」ことが大切だと気づき、ジュースではなく、皮つきのりんごを食べるようにしたと話しています。


○オリーブオイルin豆乳

肌が美しい夏木マリですが、美肌維持のために、毎日継続している習慣があります。
それは、豆乳にオリーブオイルを数滴たらして飲むことです。

豆乳はタンパク質が豊富なので、吸収率の高い朝に飲んでいます。
オリーブオイルはビタミンEが豊富で、若返りの油でもあります。
アンチエイジングとして毎日飲んでいると、若さが保てるようです。

○クレンジングと保湿にこだわる

スキンケアで気を配っていることは、クレンジングです。

メイクはクレンジングでしっかり落とします。
このクレンジングが、「スキンケア」にもなっていると言います。
60代にもなると、肌もなかなか再生されなくなってしまいます。
そのため、メイクは必ず落としきってから寝るようにします。

お肌の最大の敵は乾燥なので、パックをして乾燥対策もしています。

朝、フェイスマッサージをしてから美容パックをして、シャワーを浴びます。
朝に美肌タイムを確保しておくことで、驚くほど肌が生き生きしてくるようです。

フェイスマッサージは毎日の習慣になっているようで、このマッサージがなければ一日は始まらないようです。

確かに、フェイスマッサージをすることで顔の血流も良くなり、新陳代謝も上がりますよね。
代謝が上がれば肌の調子も整ってくるでしょう。
若い頃と比べて再生能力は劣りますが、それでも何もしないよりはいいです。

肌の血行は、常に良くしておくといいのですね。


森高千里は現在、49歳です。
今年2019年で50歳になります。

普通このくらいの年齢なら、顔や体が劣化してきて、昔のアイドル時代と比べてしまうものです。

しかし森高千里は、若見えするアイドルの代表格。
全然老けていません。いい年のとり方をしていますよね。

年齢的には「オバチャン」という年ですが、いつまでも老けない森高千里は、全然おばさんっぽくありません。

まだ少女のようなあどけなさが残っており、清純なイメージすらあります。

森高千里はその若々しさを、どのような習慣で保っているのでしょうか。

昔も今も変わらないい、森高千里の魅力に迫ります。

○保湿対策を徹底

森高千里は肌が白くて綺麗ですが、スキンケアで一番気を付けているのは、保湿だそうです。

確かに潤っていて化粧ノリもいいですよね。

具体的にどのように保湿しているかというと、入浴後は、すぐ化粧水や乳液で保湿しているそうです。

確かに、入浴後、時間をあけてしまうとすぐに肌が乾いてしまいます。
森高千里は、その乾く隙を与えず、すぐ保湿ケアするのですね。

毛穴が開いた状態で保湿するほど、浸透率が上がるからだそうです。
ファンデーションのノリがいい森高千里ですが、それはお化粧する前にイオンスチーマーを使って保湿しているからでもあります。
メイク前に使用するのもいいですが、クレンジングの前に使うと毛穴の汚れもよく落ちるようです。

○玄米とスムージーで美肌&健康効果

森高千里が食生活によく取り入れているのが、玄米です。

玄米は美肌効果が高いとして、多くの女性芸能人が食事に取り入れています。
森高千里もその1人のようですね。

美肌効果が高いと言えるのは、ビタミンBやビタミンEなど、若返りが期待できる栄養が豊富だからです。

また、森高千里はスムージーも毎日飲んでいます。
これも他の女優やモデルさんと同じですね。
スムージーに入れているのは、
・バナナ
・りんご
・オレンジ
・小松菜、
です。

○多くの芸能人が絶賛しているドュラメールを使用

森高千里は、多くの女性芸能人が愛用している、高級ブランドのドュラメールを使っています。

ドュラメールは、宇宙物理学者が開発した画期的なクリームで、火傷の治療に使われていたこともあります。

お肌に優しい成分を含んでいるため、負担になりません。
顔のパーツ、どこにでも使えます。

マツコデラックスさんも絶賛しています。

<ドュラメールで期待できる効果とは>
・ハリアップ
・肌のキメを整える
・ツヤと透明感
・毛穴を引き締める
・保湿効果

森高千里は元々肌がお綺麗なのでしょうが、ドュラメールのクリームを使っていることで、さらに美肌になるのでしょう。

口コミでも大評判なので、皆さんも良かったらチェックしてみてください。

身長168センチで脚が長く、顔は小さい。 理想的な8等身で、肌も白くて綺麗。 米倉涼子は43歳ですが、いまだに圧倒されるような美しさです。背が高くて目立つというのもありますが、とにかく肌が綺麗で雰囲気も華やかでオーラがあります。 女性としての魅力が全開なので、つい見とれてしまうのです。 40代になると、やはり20代、30代のようには、肌も体もうまくいかなくなります。 劣化するかしないか、女性によっても分かれてくる年齢ですが、米倉涼子はいまだ衰えず、 輝いています。 その美しさ、若さの秘密には何があるのでしょうか。 ○ウォーキング、ピラティス、ストレッチなどで体を引き締めている 程良く筋肉がついていて、美脚で引き締まったスタイルの米倉涼子さん。 その美ボディを維持するために、やはり運動は続けているようです。 取り組んでいるのは、ウォーキングやストレッチで、食べ過ぎてしまった時などには、特に積極的にしているようです。 また、一番スタイル維持に効果的だと感じたのは、「ピラティス」だったと話しています。 ピラティスとは何かというと、音楽にのって、リズミカルに動くエクササイズです。 インナーマッスルを鍛えることができ、ボディバランスが整います。 姿勢や立ち姿も美しくなるため、多くの女性芸能人から人気です。 米倉涼子もピラティスをやっていて、効果を実感したようです。 体が引き締まり、続けることでさらに効果が出てきたと言います。 ○和食中心のヘルシーな食生活 米倉涼子さんは、元々典型的なモデル体型に恵まれているので、ダイエットなど必要なさそうですよね。 しかし、時にはダイエットに取り組むことがあるようです。 その時は、食事の内容を和食に切り替え、低カロリーに努めたようです。 特に魚料理は、脂質もカロリーも低くて、和食の中でもよく食べていたそうです。 基本的に、洋食より和食の方がカロリーは低いため、ダイエットに向いていると言えます。 ○コーヒーよりも白湯 米倉涼子さんは、白湯を飲むダイエットをしています。 今、白湯を飲む芸能人や一般女性が増えていますが、米倉涼子さんが火付け役の一人といっても過言ではありません。 他には深田恭子やベッキー、北川景子さんなどが実践しています。 仕事の合間にコーヒーを飲むことが多かったようですが、白湯に切り替えてみたところ痩せやすくなったようです。