嵐の二宮、友達関係について激白「友達は少なくていい」

  • 投稿日:
  • by

嵐の二宮が、自身の友人関係について言及して、意外な回答を暴露しました。

 

○BAY STORMでリスナーからの相談「友達多いことを自慢される...」

 

二宮和也がパーソナリティを務めている人気ラジオ番組『BAY STORM』では、二宮が自分の友人関係についての考えを伝えました。

 

リスナー:「私の一番仲良しの友達が、やたらと友達多いアピールをしてくる」

 

リスナーは怒っている様子で少し複雑な相談です。

事実リスナーさんは友達が少ないそうなのですが、別の友達と遊んだことをSNSにアップすると、嫉妬して友人が、他の友人と遊んだことや、友達が多いことのアピールをしてくるようなのです。

 

ちなみにリスナーさんの年齢は21歳。

これを知った二宮は...

 

「やっぱり年齢もあるのかな。一人でも多く友達が欲しいってなる年頃なのかな?」

 

「俺、携帯に連絡先が入っている人の中で、ほとんどかけない人いっぱいいるんだけど。しかも60件くらいしか入っていない」

 

と、ジャニーズアイドルとしては意外な人数まで暴露しました。

交友関係がいかに狭いかを激白しました。

 

○友達が大事!という生き方をしていない?

 

二宮はリスナーとは違って、「友達が大事という生き方はしていないのかもしれない」と語ります。

 

「少なくとも、別にいいくらいの気持ちでいるから」と、サッパリとした気持ちを正直に話しました。

 

リスナーからの相談に対しては、「そんなんだったらSNSなんてやめちゃえばいいのに。

ストレスになるだけじゃないのかな。」とアドバイスします。

 

「友だちなんて多くても少なくても、たいして自分の生き方は変わらない気がする。」

と、独自の見解を語りました。

 

友達が少ない分、二宮の交友関係は狭く深く、だそうです。

二宮と10年来の友人には落語家の立川談春があいて、サシ飲みをするという企画も登場しています。

 

番組では二宮と初対面の大御所たちがいるにも関わらず、ビーサン姿で「ちーっす!」とカジュアルに登場したといいます。

 

談春はこれに対して、「この無礼者!」と思ったそうですが、二宮は「先輩には基本的にそうしてますよ~好きだから。敬語で話すと距離感が出ちゃうので。」と話します。

 

これには同調のようで、「その通りだね~」と立川談春も賛成しました。