【VS嵐で4月1日にまつわるエピソード暴露】

  • 投稿日:
  • by

「VS嵐」で3月29日に放送された回では、女芸人チームとして尼神インター、ニッチェ、ガンバレルーヤ、安藤なつ(メイプル超合金)が登場。

プラスワンゲストとしては陣内智則、カズレーザー(メイプル超合金)が参戦しました。

 

○4月1日エイプリルフールにちなんだ話題は?

 番組はじめ、嵐のメンバーは4月1日のエイプリルフールをテーマに話します。

相葉雅紀は「あんまり好きじゃない」と明かします。

 「空気読めない嘘つく人いるじゃん!仲良しカップルが離婚しました。ウソ!

って言われても、全然面白くない。」

 二宮和也のエピソードは、4月1日が誕生日の高橋克実に対して、「ウソでもいいから祝ってください」と言われてから「一回も祝ってない」と明かします。

メンバーのエピソードを聞きながら、松本潤はなぜなニヤニヤ...。

そのわけは...、「言えないんですよね。言えないことばっか!毎年エイプリルに嘘つく家族がいまして...。

同じ情報が俺のところに入ってくる」と説明します。

 

大野智はそれを聞いて、「最終的に怒っちゃうの?」と聞くと、「最初から気づくでしょ。毎年来るんだから!」と苦笑します。

 

「でも最近はそれが楽しいっすよ。あ~また4月1日来たんだな、春が来たんだなって実感する」と語りました。

 

 

番組内では、久々に実施された「デュアルカーリング」。

櫻井翔は、「確実に平昌で盛り上がった恩恵」と指摘すると、周りの反応を受けて「そうだよね〜じゃない。そだね〜」と言いながら、スタジオは微妙な空気になってしまいます。

まるで続きを期待するようなスタジオに、櫻井は「もう終わりです!もう弾はなくなりました」と苦笑...!

 

ゲストとして登場したカズレーザーは、以前好みのタイプだと言っていた櫻井と同じチームになります。

 

「主に学歴がタイプなんですよ。慶應卒に弱いもんで」と説明し、笑いを誘いました。

 

 

 

○プロポーズされて受けるなら?

 

次は特別企画の「ベタ嵐」へ。

 

「プロポーズされて受けるなら?」という質問に対し、女芸人チームは7人中5人が大野と回答します。

 

二宮は「なんにも感じてませんでした」とクールにコメントします。