【嵐の松潤主演のドラマ・最終回も安定の高視聴率】

  • 投稿日:
  • by

嵐の松潤が今シーズン主演したTBS系連続ドラマである「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」の最終回2時間スペシャルが3月18日に放送され、高視聴率をマークしました。

 

◯99.9-刑事専門弁護士- SEASON IIの最終回、注目の平均視聴率とは?

 嵐の松潤が主演しているドラマ99.9-刑事専門弁護士- SEASON IIは、前作から人気だったため、今作品も期待できるところでしたが、その予想は的中したようです。

平均視聴率は21%になったことがわかりました。

全9話を通して、平均視聴率は17.6%となり、今クール民放ドラマトップを獲得しています。

さらに、秋クールの日曜劇場「陸王」最終話2作品連続の20%超えは、2004年1月期『砂の器』、4月期『オレンジデイズ』での記録以約14年ぶりのことです。快挙ですね!

 

◯「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」第2段も絶好調か

こちらのドラマは、2016年4月に放送された人気シリーズの第2弾。

逆転不可能と思われていた刑事事件に勇敢にも挑んでいく弁護士たちの姿を描いています。

新感覚で痛快なリーガル・エンターテインメント作品であり、法律関係の仕事についている方でしたら、さらに楽しめる内容となっていました。

 

◯小ネタや意外なゲストが人気を呼ぶ?

今作品は、1月14日には初回スペシャルが放送され、いきなりの15.1%の視聴率をマーク。初回で2桁台を悠々超え、翌週の21日に放送された第2話では18%を記録します。

毎回視聴率が良かったのは、劇の中でちりばめられた小ネタやプロレスネタ、意外なゲストなども挙げられるでしょう。

最終回ではHey! Say! JUMPの中島、榮倉奈々、元横浜DeNAベイスターズの三浦大輔氏、プロレスラーの棚橋弘至&タイガーマスク、三四郎の小宮浩信、武井壮、そして前シーズンのメインキャスト・立花彩乃を演じた榮倉奈々らが出演しました。

 

このような工夫がされているのも、高視聴率をマークした大きな要因となったのでしょう。

 

大事な最終回では、母親を殺害された被害者でありながら、父親がその犯人として逮捕された男・久世亮平(中島裕翔)から弁護の依頼を受けた深山ら。

 

しかし、その依頼を受けることは「再審請求」を要する事を意味していました。

再審請求はいわば「あかずの扉』であり、戦後79年の中で死刑あるいは無期懲役の判決が出た後、再審請求が通り無罪を勝ち取ったのはわずか9件しかない極めて困難な事例だったのです...。