【二宮は無類のアイドル好きだった!?】

  • 投稿日:
  • by

嵐の二宮和成が、根っからのアイドル好きというのがばれてしまいます。

2月18日に放送された「ニノさん」でのこと。

この日の企画では、芸能人がタレントプロフィールに書いた特技が本当かどうかをリサーチして、二宮が判断する芸能人盛り過ぎ調査でした。

 

○盛り過ぎ判定が相次ぐなかで...

 

ニッチェ・江上敬子の「すぐ涙が出せる」や、メイプル超合金・安藤なつのカンチョーも入らないほどの「硬すぎるヒップ」、ゆりやんレトリィバァの「水泳」も、しっかりとリサーチしていきました。

 

「男性ADに自慢のヒップを堂々と触らせた安藤、クロール、バタフライ25mをガチで泳ぎ切ったゆりやんを特技と認定します。

 

15秒で涙を流すと言いながら3分以上かかった江上のことを、二宮は盛り過ぎと判断します。

 

特に変わった点はなく、いたって普通なジャッジの二宮。

しかしながら、若手の女性アイドルが出てくると、態度が豹変します!

 

明らかに特技を盛り過ぎたアイドルでも、認定の札をあげたのだから驚きです。

若手アイドルにはえこひいきするということがわかりました。

 

○明らかに盛り過ぎなのに屁理屈をこねてアイドルの側につく二宮

 

特技を「英会話」にしていたアイドルの長月翠ですが、実際はまるで話せず、マネージャーが勝手に書いたというオチつき。

 

自ら盛りすぎを認めます。

 

しかし二宮は、「盛りすぎてる特技を取り締まろうと思ったけど、芸能界の闇が出てきた。みんなで育ててあげようよ!」と、屁理屈をこねて認定をゴリ押ししします。

 

 

進行役の若槻千夏に対して、「2人を応援したい?」と尋られると、二宮は「応援したい。みんなで応援しようよ」と、シレっと回答します。

 

 

周りからは、「アイドルの女の子に優しすぎます、二宮さん!」と、ダレノガレ明美にツッコまれても、ヘラヘラ笑いでスルーする二宮。

 

「バラエティ番組でヘラヘラしていても、見るところはしっかり見ているのが二宮。

 

交際が噂される年上アナとも、番組共演がきっかけで知り合いました。

今回も何らかのコナカケかもしれないと言われます。